8月27日にデビューを果たしたオーディション番組「PRODUCE X 101」から誕生したグループX1(エックスワン)。デビューミニアルバム「飛翔:QUANTUM LEAP」が好成績を記録し、今後の活動に期待が集まる一方で彼らの放送活動には早くも暗雲が立ちこめ、ファンからは不安の声が上がっている。

昨日デビューを果たしたX1(エックスワン/ハングル 엑스원)が幸先の良いスタートを切る中で、放送活動に陰りが見えている。

韓国オーディション番組「PRODUCE X 101」から誕生し、昨日8月27日に遂にデビューを果たしたX1。
同日18時に発表された彼らのデビュータイトル曲である「FLASH」は28日午前7時時点で韓国のオンライン音源サイトである、melonチャートで一位を獲得。
また、その他の各種音源サイトでもチャート上位にランクインするという好成績を残した。

X1 チャート一位 MUSIC BANK 出演

デビュー後早々好成績を記録し、良いスタートを切ったかに思われたX1(出典:X1公式Twitter)

更に、デビューミニアルバム「비상(飛翔):QUANTUM LEAP」は日本、ブラジル、台湾、ロシア、香港などを含む19ヶ国のiTunesK-POPチャートで一位を獲得し、彼らが海外からも多くの関心と人気を得ている事を証明。

このように非常に良いスタートを切ったX1だが、その一方で彼らの今後の放送活動には暗雲が立ちこめている。
デビュー日当日、来る8月30日に放送される韓国音楽番組「MUSIC BANK」の出演に関し「放送局と出演を協議中である」という事を明らかにしたX1側の関係者。
その一方である韓国メディアからは「X1は30日の“MUSIC BANK”の舞台には立たない」との報道が行われ、ファン達の間には動揺が広がった。

X1が「MUSIC BANK」の舞台に立たない可能性が浮上した理由については、「PRODUCE X 101」に浮上している“投票数捏造疑惑”の影響が及んだものと思われている。

当件についてX1のファン達からは

「予約販売の時点で13万枚以上を売り上げたスーパールーキーを出演させないなんてあり得ない」
「製作陣の過ちの被害を何でX1のメンバー達が被らなきゃいけないの?」
「X1のメンバー達に罪はないのだからMUSIC BANKに出して欲しい…」

というX1の出演を望む声が聞かれることとなったが、その一方では

「捏造疑惑が上がっていて、その証拠も見つかっているグループが地上波の放送にでるのはダメでしょ」
「出演するなら捜査が終わって疑惑が解消されてからにしてください」
「今X1が出演しても抗議の声が多くあがる結果が見えてるよ」

等という彼らの地上波放送の出演に反対の意を述べる声も多数聞かれる事となった。

このような状況の中、現在X1のファン達の間では、「人気歌謡」、「ショー!音楽中心」の次回予告にX1が登場しなかったという点からこの二つの音楽番組にもX1が出演しないのではないかという不安が広がっている様子。
今後各音楽番組の放送局が当件に対しどのような決定を行うのかという点に注目が集まる。
尚、明日8月29日にM netで放送される「M COUNTDOWN」にはX1の出演が予定されている。