解散が決定したボーイズグループ、X1(エックスワン)。韓国メディアは彼らの解散決定の裏側を報道し、注目を集めている。一方、当報道を受け韓国ネット上からは驚きと怒りの声が聞かれている。

1月6日に解散が発表された「PRODUCE X 101」から誕生したボーイズグループ、X1(エックスワン / ハングル 엑스원)。
ファン達の悲しみの声が日増しに募る一方で、韓国メディアを通じて彼らの解散の裏側が明らかになっている。

韓国メディアにより明らかとなったX1解散の裏側

解散の報道を受け、ファンたちによる多くの悲しみの声が聞かれているX1(出典:X1公式Twitter)

韓国メディアのディスパッチ曰く、彼らの活動の存続もまた皮肉なことに投票で決まったとのこと。
当投票は各メンバーの所属会社の代表9人により無記名投票という形式の元、「1票でも反対票が出ればグループは解散する」との前提で行われたそうだ。

投票が行われる前には1時間にわたってグループの存続に関する賛否の立場を意見を交わし合ったという代表達。
その際、一部からは「メンバーが活動を望んでいる」という意見も出たという事が報道により明らかとなった。

そして、最終的には賛成4票、反対4票、無効票1票という結果が出た当投票は僅か10分で終了し、その2時間ほど後には報道資料が出ることとなったとのこと。
デビューまでに多くの時間を要した彼らの解散が、この短時間で決定したという点には驚きを隠さずにはいられない。

解散が決定された後、会議にメンバーを呼ぶこと、また、冬に録音していた曲をファン達に対する最後のプレゼントとして公開することを提案したというX1の所属事務所SWINGエンターテインメントの代表チョ・ユミョン氏。
しかし当提案はとある会社からの「事務所が決定する部分なのにメンバーを何故呼ばなければならないのか」という疑問などにより断られてしまったようだ。

ある事務所によるとX1メンバー達には代表達の会議に出席する意思があり、更にはその場で「皆で一緒に活動したい」と伝えようとしていたとのこと。
それにもかかわらずいくつか事務所の反対により会議への出席も許されず、グループの活動に対する意思を聞いてすら貰えなかったメンバー達。

報道によると解散が決まった後、宿舎を後にしているメンバー達もいるが、一部メンバーは依然としてX1の宿舎に滞在している。
SWINGエンターテインメントによると、当社はメンバー達が新たな宿舎を見つけるまでは現在の宿舎で過ごせるようにしているとのこと。
しかし、ほとんどの所属事務所は解散が決定されているという事もあり、来週中には宿舎からメンバー達を連れて帰るとの立場を現わしている。

上記の件が明らかになった後、韓国ネット上からは

「責任を取るといっていたCJはメンバー達の意思を尊重する権力もないの?」
「権利があるのは大人達だけじゃなくてメンバー達も一緒でしょ?もう一度メンバーが参加できる会議を開いて欲しい」
「せめて活動を望んでいるメンバーだけでも一緒に活動をさせてあげて」
「CJの責任を取るっていう言葉はどこにいったの?最後まで責任を持って」
「最後までメンバー達の意見は黙殺されるなんてあまりにも酷すぎる」

という責任が感じられないCJ ENMやメンバー達の意思を尊重しなかった事務所に対する怒りの声が相次いでいる。
現在、X1メンバー達によるユニット活動説も浮上している中、今回の報道はX1の解散を認められないというファン達の思いを更に強くしたであろうことが推測される。