「PRODUCE X 101」から誕生し、8月にデビューを果たした11人組ボーイズグループX1(エックスワン)。現在デビュータイトル曲「FLASH」で音楽活動を行っている彼らだが、韓国メディアのWIKITREEは彼らのデビュー曲「FLASH」に盗作疑惑が浮上した事を報じた。

X1(エックスワン / ハングル엑스원)のデビュー曲「FLASH」に盗作疑惑が浮上した。

PRODUCE X 101」から誕生し、8月にデビューを果たした11人組ボーイズグループのX1。

X1 FLASH 盗作疑惑

8月にデビューを果たし、現在デビュータイトル曲「FLASH」で活動中のX1(出典:X1公式Twitter)

27日、韓国メディアの“WIKITREE”は彼らのデビュー曲「FLASH」の盗作疑惑を報じた。

今回盗作された曲として名前が挙がったのが、海外で有名なDJ Chris Lakeが2014年4月9日に発表した“Helium”DJTiestoのリミックスバージョン。
イントロが同じキーで始まっている当曲と「FLASH」は、曲中のリズム、そして使用されている音が似ているとのこと。

実際に2曲を聞き比べて見たところ、言われてみればリズムやテンポ、ビートの入り方一部の曲の構成が似ているというような印象を受けた。

しかし、韓国で有名なプロデューサーの見解によると「FLASH」と「Helium」の2曲は酷似しているとのこと。
その理由として“イントロが同じキーで始まっている”ということを“WIKITREE”に示した当プロデューサー。
だが、「FLASH」が「Helium」を盗作した、と断定するには曖昧な部分があるとのことで、“「FLASH」は「Helium」を参考にして作られたのではないか”という説を唱えた。

当プロデューサーによると、曲を作成する際にプロデューサーは芸能プロダクションからコンセプトの説明とともに、レファレンス曲(参考とする曲)を送り、“このような雰囲気の曲を書いて欲しい”と依頼を受けることがあるとのこと。
上記の点から「FLASH」が「Helium」を参考にして作られたという見解を示した当プロデューサー。

「FLASH」以外にも盗作説が浮上した曲はレファレンス部分に問題があったという場合が多いようだ。

現時点では大きく問題となっていないX1の「FLASH」に浮上した盗作疑惑。
しかし今後疑惑が拡大した場合には「FLASH」の作曲家側が公式的な立場を示さなければならない状況となる可能性も考えられる。


X1「FLASH」MV(動画出典:Stone Music Entertainment

Chris Lake feat. Jareth – Helium (Tiësto Remix) [Cover Art](動画出典:Ultra Music