新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

Wanna One(ワナワン)の個人ティーザーイメージが続々と公開されている。

ボーイズユニットWanna One(ワナワン)の個人ティーザーイメージが、続々ベールを脱いでいる。

Wanna One 2018.11.19 coming soon

Wanna One 2018.11.19 coming soon(出典:Instagram)

SWINGエンターテインメントは、10月31日から公式SNSに、Wanna One初のフルアルバム「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」の個人ティーザーイメージを公開している。

31日に公開されたティーザーはファン・ミンヒョン、ハ・ソンウン、イ・デフィが、星が降り注ぐ赤いトーンの宇宙を背景に、ぼんやりと空を見つめている。

(イメージ出典:SWINGエンターテインメント)

また1日に公開されたティーザーはユン・ジソン、オン・ソンウ、ペ・ジニョンが緑のトーンの宇宙に、テープの始まりと終わりがひとつに集められたカセットテープを背景に、それぞれの魅力が引き立つポーズを取っている。

(イメージ出典:SWINGエンターテインメント)

特に個人ティーザーは、6人のメンバーたちの新しいビジュアルを垣間見ることができるのはもちろん、各メンバーのナレーションが含まれており、単純なイメージを越えて、甘いボイスまでプレゼントし、今回のカムバックに対する期待感を高めた。

さらにWanna Oneは来る3日まで、メンバー個別のティーザーイメージを順次公開する予定で、まだベールを脱いでいないパク・ジフン、パク・ウジン、 ライ・グァンリン、キム・ジェファン、カン・ダニエルがどのようなビジュアルを見せてくれるか、関心が集まっている。

来る19日にリリースされる「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」は、ひとつとして一緒にいた君と僕が、互いに失うことになってしまう運命(Destiny)が、その運命に対抗して闘い、再びひとつになろうとするメンバーたちの意志(POWER)を表現した、Wanna Oneの初のフルアルバムだ。

「1÷x=1」「0+1=1」「1-1=0」「1X1=1」など、これまで演算シリーズを披露してきたWanna Oneは、今回のカムバックを通じて、与えられた運命を切り開いていこうとするWanna Oneの意志を「1¹¹=1」という式に形象化し、さらに成長した音楽性を見せるものと期待されている。

6月のワールドツアー「ONE:THE WORLD」を開催し、3ヶ月間にわたり世界14都市でファンに会ってきたWanna Oneは、19日にカムバックする。


Wanna One「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」Teaser
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)