11月14日に明らかになった「PRODUCE X 101」、「PRODUCE48」のみならず「PRODUCE 101 シーズン1」、「PRODUCE 101 シーズン2」でも操作が行われていたという事実。当事実が明らかになって以降、韓国ネット上ではI.O.I(アイオーアイ)、Wanna One(ワナワン)のメンバー達の番組内での順位の変動に注目が注がれている。

「PRODUCE 101 シーズン1」、「PRODUCE 101 シーズン2」でデビューしたアイドル達の順位に再び注目が注がれている。

11月14日に新たに明らかとなった「PRODUCE 101 シーズン1」、「PRODUCE 101 シーズン2」でも順位の操作が行われていたという事実。
当初、アン・ジュニョンPDは「当2番組では操作は行っていない」と語っていたが昨日の報道でその言葉は嘘であったということが明らかとなり、ネット上からは更なる失望や怒りを露わにする声が多く聞かれた。

そのような状況の中、現在ネット上では「PRODUCE 101 シーズン1/シーズン2」でデビューを果たしたI.O.I(アイオーアイ / ハングル 아이오아이)、Wanna One(ワナワン / ハングル 워너원)メンバーの番組内での順位変動に注目が集まっている。

順位操作発覚後、番組内での順位の変動に注目が集まっているI.O.I、Wanna Oneメンバー

番組内での順位の変動に改めて注目が集まっているI.O.I、Wanna Oneのメンバー達…(出典:I.O.I/Wanna One公式Twitter)

当番組でも順位操作が行われていた事が明らかになった14日、韓国のオンラインコミュニティーには彼らの1話~10話の間に発表された順位の変動をまとめた表が掲載された。
当表を見ると継続してデビュー圏内の順位をキープしてきたメンバーが存在する反面、最終回を前に突如として順位をデビュー圏内まで上昇させたメンバーなど様々な順位の変動が確認出来る。

順位操作発覚後、番組内での順位の変動に注目が集まっているI.O.I、Wanna Oneメンバー

韓国オンラインコミュニティで注目されているI.O.I、Wanna Oneの順位変動表(出典:韓国オンラインコミュニティ)

オンラインコミュニティに掲載された当表を見たネットユーザー達からは

「順位の上昇の仕方に疑問を覚えるメンバーがいるね」
「編集された放送を見て影響を受けて投票した視聴者もいるからこれを見ただけではなんとも言えない…」
「編集の恩恵が大きいメンバーがいることは確かだと思うよ」
「どちらにせよ操作をしていたPDがメンバーにしたかったメンバー達は放送分量を増やされていたはず」
「ここまで来たらもう真実の順位を公開して欲しい…」

等という様々な声が聞かれることとなった。

大きな人気を獲得した後活動が終了した、I.O.I、Wanna Oneが誕生した「PRODUCE 101 シーズン1/シーズン2」でも操作が行われていたという信じがたい事実。
このような形でかつてI.O.I、Wanna Oneとして活動していたメンバーにスポットが当たるのは本人達にとっても、彼らを応援していたファン達にとっても悲しい事であるということが想像に容易い。

いつの日か彼らが再び集合し、グループが再結成されることを夢に見て、彼らを応援してきた輝かしい思い出を大切に胸にしまっていたであろうファン達。
今回明らかになった事実はそのようなファン達の美しい思い出を汚したといっても過言では無いであろう。

夢を叶えるために懸命に励む練習生達の努力、その夢を応援するファン達の思いが形になっていく様子が放送されている、と多くの人が思っていたであろう「PRODUCEシリーズ」。
このような事態となってしまった現在、番組PDや制作者達がどのような番組を作りたかったのかという作成意図を想像しただけで悔しさや怒りがこみ上げてくる。