新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

VIXX(ヴィックス) LEOがミュージカル「エリザベート」に出演することが決まった。

先日自身初のソロコンサートを大盛況のうちに収めたVIXX(ヴィックス) LEOがミュージカル「エリザベート」に出演することが決まった。

ミュージカル「エリザベート」に出演が決まったVIXX(ヴィックス) LEO

ミュージカル「エリザベート」に出演が決まったVIXX(ヴィックス) LEO(出典:Instagram)

オーストリアの皇后であったエリザベートの半生をドラマチックに描き、初演時から大きな人気を誇っていた「エリザベート」。
そんな「エリザベート」でLEOは観客たちからも人気の高い“トート”の役を演じることとなる。

これまでに2014年に「フルハウス」でミュージカル初出演を果たしたLEO。
その後も2016年、2017年の二度に渡って公演された「マタ・ハリ」では二年連続でアルマン役を演じ、その他にも「モンテクリスト」や「The Last Kiss」に出演しミュージカル俳優としての注目を高めてきた。

The Last Kiss

The Last Kiss(出典:Instagram)

LEOが、以前にはパク・ヒョシンやJYJ ジュンス等も演じてきたトートの役をどのように演じるのかファンたちからも期待が高まっている。

また、LEOと共にパク・ヒョンシクもトート役を演じることが決まっており、更に現在入隊中のJYJ ジュンスも除隊後本作への出演を検討しているとのこと。

キャストの公開に当たり、多くの人々の関心が集まるミュージカル「エリザベート」。
公演はソウルブルースクエアインターパークホールで2018年11月17日から始まる。

[korea_sns_button]
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)