ネット配信中での失言で現在多くの批判の声を集めているVIXX(ビクス)のメンバー、ホンビン。そんな彼に対し同じグループのメンバー、レオがとった行動が現在韓国ネット上で話題となっている。

VIXXのホンビンに対し、メンバーのレオが叱咤した事が注目を集めている。

ネット配信中の失言で現在大きな注目と批判を集めているVIXX(ビクス / ハングル 빅스)のメンバー、ホンビン(ハングル 홍빈)。
そんな彼に対しメンバーのレオがとった行動が話題となっている。

批判を集めたホンビンにとったレオの行動が話題

物議を醸したホンビンに対しメンバーのレオがとった行動とは?(出典:VIXX公式Twitter)

過ぎた2月29日夜より、ネット配信開始1周年を記念した飲酒配信を行なっていたホンビン。
その中で彼はSHINeeやINFINITE、EXO、RedVelvetといった他グループの楽曲やパフォーマンスに対する卑下ととられる発言をし、物議を醸した。

批判を集めたホンビンにとったレオの行動が話題

今回配信中の失言で批判を集めたホンビン(出典:VIXX公式Twitter)

この事態に気付き、配信が行なわれている彼の自宅へと向かったという現在社会服務要員として軍服務中のメンバー、レオ(ハングル 레오)。
実際に配信にはインターホンの音が聞こえており、これを聞いたホンビンは席を立った後、数分間配信画面から姿を消していた。

後に配信の中で”レオが家に訪ねてきて、話をした”という事を明かした彼は同時に“その方(レオ)から脱退するように言われた”という事も同時に明かした。
上記の事からはレオが彼の家に訪ねた当時、彼を叱咤した事が推測される。

そんなレオは騒動の最中の3月1日午前4時頃、自身のTwitterアカウントを通じ、動揺するファン達に対しホンビンに変わって謝罪を行なっていた。
また、ホンビンが3度に渡る謝罪を行ない、所属事務所からの謝罪も行なわれた後は、ソロ活動中であったメンバーのラビ(ハングル 라비)からも“傷つかれた全ての方々に心からお詫び申し上げます”と今回のホンビンの失言に対する謝罪が行われた。

しかしSNS等では継続してホンビンに対する怒りや批判、更に一部では彼個人、またVIXXに対する誹謗中傷も聞かれている。

当件に対しNAVERの関連記事コメント欄では「メンバーもまた被害を受けることになったね」「メンバー達が可哀想」というVIXXのメンバーへの同情の声が聞かれている。

一方VIXXファンからは一部ではホンビンを擁護する声も聞かれているが、これまで彼らに大きな問題やスキャンダルが無かっただけに彼に対する大きなショックと失望を表わす声が多く聞かれる事に。
同時に昨年うつ病とパニック障害を患っている事を公表したレオの状態を懸念する声も多数見られている状況だ。

ネット配信の失言により多くの批判と怒り、失望を呼ぶこととなったホンビン。
彼は配信とインスタグラムの投稿を通じて行なった謝罪の中で今回の騒動に関連するアーティストとそのファン、そしてVIXXのメンバーとファンに対する謝罪を行なうとともに反省の意を示した。