韓国で動画配信者として活動しているBJボギョム。10月3日、彼は自身のYouTubeチャンネルに「TWICEのファンサイン会でのサナ様に対する行動について釈明いたします」というサナに対する謝罪動画を投稿した。彼がTWICEのサイン会で犯してしまったミスとは一体…?

韓国の動画配信者、BJボギョムにTWICE(トゥワイス/ハングル 트와이스)のファン達からの注目が集まっている。

およそ350万人ものチャンネル登録者数を抱える韓国の動画配信者、BJボギョム。
チャンネル登録者数からもうかがえるように多くの人からの支持を集めていた彼だったが、10月1日彼のアフリカTVには彼のとある行動に眉を潜めるコメントが多数寄せられた。

その行動というのは“彼がTWICEのサイン会に行った際に、メンバーのサナ(ハングル 사나)に挨拶をせずに去った”というもの。

韓国の動画配信者に無視されてしまったサナ

こんなにも可愛いサナを無視した…?!(出典:TWICE公式INSTAGRAM)

コメントを書き込んだ人物によると、BJボギョムはサナにサインを貰ってすぐに席を立ち、サナではなく彼女達のマネージャーに挨拶をしてその場を後にしたそうだ。
当様子はファンが撮影した動画に残っており、当動画を確認すると、彼が去った後にサナが拗ねたような表情を浮かべていたことが分かる。

これを見た人々からは「本当に酷い」などという彼の行動を問題視する声が多く見られることに。

当状況を受け、ボギョムは3日、自身のYouTubeチャンネルに「TWICEのファンサイン会でのサナ様に対する行動について釈明いたします」というタイトルの動画を投稿した。

当動画内で“自身がサナを無視するはずがない”ということを語りながら、自身に寄せられたコメントへの驚きを表わした彼。
その後、実際に今回の騒動が起こるきっかけとなった動画を見た彼は驚きながらも当時の事を思い出し、自責の念に駆られる姿を見せた。

続けて、“自身の後に順番を控えていた人達に迷惑を掛けないように早く席を立ったと”という当時の状況を説明しつつも、サナへの罪悪感を滲ませ土下座をしながらサナに向けて「すみません…」と謝罪した。

そして、「本当に無視しようとしたわけではない」ということを改めて強調した後に、跪いで今回のハプニングに対し深い謝罪を行ったBJボギョム。

彼の謝罪動画を見た人々からは

「サナから拗ねられたなんて羨ましい…」
「BJボギョムはミスを犯してしまったけど拗ねるサナが可愛い」
「サナを拗ねさせたことには腹が立つ、でも拗ねるサナを可愛いと思わずにはいられない…」
「この動画を見た人の中でどれだけの人数がサナのファンになっただろう?」
「サナを拗ねさせて次のサイン会では親しくなろうっていう大きな計画だったりして」

等というユーモア溢れるコメントや、サナの拗ねる姿の可愛さを称賛するコメントが非常に多く見られることとなった。

今回、意図せずしてサナを拗ねさせることとなってしまったBJボギョム。
今後彼がTWICEのファン達の間で“サナを拗ねさせた男”と認識される可能性もあり得るかも知れない。


BJボギョムがサナを拗ねさせ謝罪?!(動画出典:보겸 TV