女性アイドルグループTWICE(トゥワイス / ハングル 트와이스)メンバーのナヨンが「COSMOPOLITAN」3月号のグラビアに登場し、抜群のスタイルを披露。共に公開されたインタビューでアイドルとして歩む中での‘苦悩’について語った。

韓国や日本だけでなく、世界中から熱い視線を集めている女性アイドルグループTWICE(トゥワイス / ハングル 트와이스)。

このメンバーのリードボーカルを担当しているナヨン(ハングル 나연)が韓国版「COSMOPOLITAN」3月号のグラビアに登場した。

韓国版「COSMOPOLITAN」3月号に登場したナヨン

モデルを超えた抜群のプロポーション!(画像出典:COSMOPOLITAN公式サイト)

共に公開されたインタビューを通して、2019年のワールドツアーに関する感想をはじめ6年目のアイドルとして感じるさまざまな感情を語っている。

まず、6年間を共にしてきたTWICEのメンバーについては「私にとって‘多くの理由’になる存在でしょうか。お互いがしっかりと把握し合っているので、すべての物事に影響を与えます。8人とも私の運命の人、そう、ソウルメートといってもおかしくないですね」と溢れんばかりの愛情を示した。

続いて、ナヨンは自身の性格について「必要以上に肯定的」とし「即興的な性格が短所だと思う」とするも、厳しい練習生時代を経て、デビュー6年目のアイドルになるまで積んできた経験や心構え、今後のビジョンなど自信を持って語っていた。

メンバーへの愛も語ったナヨン

メンバーへの愛も語ったナヨン(画像出典:COSMOPOLITAN公式サイト)

特に注目を集めたのは、過度な関心が集中するアイドルとして受ける苦悩についての質問だ。
ナヨンは「辛い時は考えを空にする方です。良いことばかりが起きるわけではないので、思い通りにならなかったことも多く、予期せぬことがあると、たまに躓くこともあるじゃないですか。あまり心配し過ぎない方が簡単にやり過ごせるものですね」と明るい笑顔を見せた。

世界各国にファンが存在し、ファンの多さが人気の証明となる。だが、それと同時にその多くの期待に応えなければという重圧もあるだろう。その重圧をも跳ね除ける秘訣を語ったナヨンの器の大きさが感じられた。

一方、TWICEは、今月22日に日本ツアー“TWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’ IN JAPAN”の千秋楽を迎え、3月7日、8日にソウルにてワールドツアーのラストを飾る予定だ。

TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) プロフィール&記事(244)