12月8日、日本でのスケジュールを終えて金浦国際空港に入国したTWICE(トゥワイス)のメンバー。彼女たちを一目見ようと訪れたファンで空港がすし詰め状態となり、メンバーのジヒョが足を負傷する出来事があった。これに所属事務所側はファンにマナーを守ってもらうよう公式コメントを発表した。

TWICE(トゥワイス)のメンバージヒョが足を負傷したことにより、所属事務所JYPエンターテインメントがファンたちにマナーを守ってもらうようお願いした。

空港で負傷し涙を見せるジヒョ

空港で負傷し涙を見せるジヒョ(画像出典:STARPIC Youtube capture)

JYPエンターテインメントはTWICEのファン コミュニティーにお知らせを掲載し「本日(12月8日)、金浦(キンポ)国際空港で入国中、秩序の無い過度な写真撮影でアーティストが倒れて負傷する事故が発生しました」とし「“空港での出入国審査後、アーティストについてくる行為”はブラックリストの規定により公式的に禁止されていて、これを違反する場合、今後公開放送および、その他全ての活動の参加が不可になります」と明らかにした。

引き続き「このような問題が繰り返される場合、法的な措置を検討していることをお知らせします。安全に関する全ての問題は、アーティストだけでなくファンのみなさん、および一般の方々との安全とも直結する事項です」とし「公式的な席では必ずマナーを守ってくださるようお願いします。これと共に、非公式でのスケジュールに付いて回るなどの禁止行為なども自制して下さることを願います」と伝えた。

JYPエンターテインメントは「自社はこのような禁止行為の発生を常時認知しており、法的に問題視される事例に対する法的措置も常時検討していることを共にお知らせします」とし「所属事務所としてアーティストの安全のために最善の措置を致します」と知らせた。

TWICEはこの日の午後、日本でのスケジュールを終えて金浦国際空港から入国し、TWICEのメンバーたちを一目見ようと撮影をするファンたちが集まったことにより、この過程でメンバーのジヒョが倒れて足を負傷した。

ジヒョは、傍にいたチェヨンとサナの助けを借りてゆっくり歩いていたが、びっこを引きながら涙を流している姿が見られたにも関わらず、取材陣は退く様子を見せなかった。

特に、当日現場で取材を行っていた芸能媒体「STARPIC(スターピック)」が公開した映像では、現場の声がそのまま映し出され、ジヒョの泣き声まで捉えられていたという。

この報道を耳にした一部の韓国のファンたちは「真のファンなら一線は絶対に越えないようにしましょう。SPの方々も出来たらもう少し警護を徹底して欲しいです。ONCE(= ワンス / TWICEのファン)の皆さん、お願いします」とし「大切なジヒョ。ONCEはあなたの健康を最優先に考えています。いつも応援していますよ。ゆっくり休んでくださいね」などの反応を寄せて、ジヒョに労いの言葉を送る様子が見受けられた。


TWICEジヒョ、空港で怪我(動画出典:Youtube TV Choi SooYoung

TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) プロフィール&記事(310)