10月20日、TWICEがデビュー6周年を迎え『6TH ANNIVERSARY H6ME PARTY With 6NCE』という自主コンテンツバラエティー(ライブ)を公開した。海外ファンにとって、番組内での面白おかしいオブジェと変装の持つ意味が少し難しいかと思い、ここで一挙に解説してみたい。

TWICE(トゥワイス)という名前を聞くと、多くの人が真っ先に思い浮かべる言葉があるだろう。

“清涼感”、”はつらつ”、”健康美”、”うきうきする”、”かわいい”、”パステルカラーのキャンパス”などがそれだ。

2015年、”ガールクラッシュ”というキーワードが大いに注目されたK-POP界に、彗星の如く現れたTWICEは、メンバー9人が放つ健康な魅力で、あっという間に韓国芸能界を席巻。

そして早くも、その時から6年という時間が経った。

だが彼女たちのイメージは、デビュー当時から色褪せることなく、TWICEを象徴する”不動のカラー”として定着している。

そんな彼女たちが、記念すべきデビュー6周年の日に、見事な”ぶっ壊れコンセプト”を披露して話題となった。

9人組ガールズグループTWICEはデビュー6周年を迎えた

デビュー6周年を迎えた9人組ガールズグループTWICE(画像出典:TWICE公式Twitter)

10月20日、デビュー6周年記念に『6TH ANNIVERSARY H6ME PARTY With 6NCE』という自主コンテンツバラエティー(ライブ)を公開したTWICE。

タイトルからもわかるように、6周年の”6″がメインコンセプトだ。

9人のメンバーそれぞれが”6″を連想させる様々なオブジェや変装を用意して登場し、デビュー6周年の喜びをファンと分かち合った。

海外ファンにとって、オブジェと変装の持つ意味が、多少難しいかもしれないと思い、ここで一挙に解説(箇条書き)してみたい。

その前にまず、”6″は韓国語で”ユク”と読まれていることを認識してほしい。

  • ジョンヨン:肉食恐竜‥‥”肉食恐竜”は韓国語で、”ユクシクコンリョン”と言い、”6(ユク)”が入っている
  • ツウィ:アユクデのツゴラス‥‥アイドルたちの体育大会である、特番の『アユクデ』。同番組のアーチェリー部門で、優れた実力を発揮したツウィに対し、ファンは映画『ロード・オブ・ザ・リング』に登場する弓師”レゴラス”にちなんで”ツゴラス”という愛称を付ける。ツウィは、そんな思い出の詰まったアユクデの”ユク”をチョイス
  • モモとサナ:ユッケジャン(ユクゲジャン)‥‥発売から40年を迎える、韓国の人気カップ麵”ユクゲジャン”に”6(ユク)”が入っている
  • ナヨンとミナ:育児‥‥ママのミナと子供のナヨンは、”育児”で”6″を表現。ちなみに”育児”という漢字語は、韓国でも使われており”ユクア”と読む
  • ジヒョ:多肉植物‥‥”多肉植物”という漢字語は、韓国でも使われており”ダユク(6)シクムル”と読む
  • チェヨン:『イカゲーム』の六角形‥‥世界的な人気ドラマとなった『イカゲーム』。本作に登場する”〇△☐”の記号から、チェヨンは六(6)角形を用いて『イカゲーム』のパロディーにチャレンジ
  • ダヒョン:筋肉ムキムキのハルク?‥‥”筋肉”いう漢字語は、韓国でも使われており”グンユク(6)”と読む
TWICEジョンヨン

ジョンヨン(画像出典:YouTube TWICEキャプチャー)

TWICEツウィ

ツウィ(画像出典:YouTube TWICEキャプチャー)

TWICEモモ、サナ

モモとサナ(画像出典:YouTube TWICEキャプチャー)

TWICEナヨン、ミナ

ナヨンとミナ(画像出典:YouTube TWICEキャプチャー)

TWICEジヒョ

ジヒョ(画像出典:YouTube TWICEキャプチャー)

TWICEチェヨン

チェヨン(画像出典:YouTube TWICEキャプチャー)

TWICEダヒョン

ダヒョン(画像出典:YouTube TWICEキャプチャー)

メンバーが、真剣(?)に準備したアニバーサリーコスチュームを見たファンは、「自分がぶっ壊れてもいいという姿勢、本当にすごいです!」「ファンへの真心が伝わる」「持ち味の美貌とかわいさへの自信だよね(笑)」「面白くて、感動しちゃって今泣いてます」と、微笑ましい反応を見せた。

ここで、日本では使い方の違う”ぶっ壊れる”の意味について押さえておきたい。

韓国ではよく、人気芸能人が面白おかしい変装をしたり、オーバーアクションで笑いを取ったりすると、「ぶっ壊れを恐れない自己犠牲」「ぶっ壊れを覚悟した上で大活躍」などと表現し、称賛する。

韓国語を勉強したことのある人なら、一度は目にしただろう”망가지다(マンガジダ)”という単語が、日本語でいう”ぶっ壊れる”に当たる。

自身の出演するドラマやバラエティー番組を盛り上げるために、”ぶっ壊れ”を選択する芸能人は多くいるが、ファンを喜ばせたい一心で考えた、”旺盛なサービス精神”に起因する場合もある。今回、TWICEが選んだ”ぶっ壊れ”は、後者に当てはまるだろう。

TWICEはこれまで「ファンのためなら!」というサービス精神の下、様々なコスプレをファンに披露してきた。

デビューから6年もの間、自分たちの成長の軌跡を見守ってくれたファンへの感謝と恩返しの精神なしでは、かわいさをウリにする女性アイドルとしては、少々選択しづらい方向性なのである。

もちろん、前出のファンが言ったように、”絶世の美貌”への自信もあるだろうが‥。


『TWICE 6th Anniversary: H6ME PARTY with 6NCE』(動画出典:YouTube TWICE)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

TWICE (トゥワイス) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース