U-KISS出身であるドンホの元妻、Aさんは過去に自身のインスタグラムを通して、結婚生活の苦痛を訴えたことがある。当時「子育ての苦労」や「産後太り」について触れており、その内容に注目が集まっている。

U-KISS出身ドンホの元妻のインスタグラムが再び注目を集めている。

U-KISS_ドンホ

離婚後、U-KISSドンホの元妻が過去に綴ったInstagramの内容が話題に‥(画像出典:ドンホInstagram)

ドンホの元妻であるAさんは過去、自身のインスタグラムを通して結婚生活の苦痛を訴えたことがある。当時「子どもを育てるのはとても大変なことだ。息子を産んで自分の体重が44kgから62kgに増えて、テレビに出たくなかった」と漏らしている。

「全身ショットを遠くから撮ると言われてテレビに出たのに、実際はすっぴんが分かるほど接近したものが映ってて‥”子ども産んで太ったパターンのヤツ”、”なんでこんなに太ったんだ”と非難された。誰かは整形したみたいだと言い、違う誰かは整形しろと言う」と苦しい胸の内を語った。

さらに「夫に何か悪いことをしでかしそう、夫がかわいそうだと言われた。私は何も悪いことをしてないのに、通りすがりの若いカップルや、子どもを持つ母親に”*モムチュン”と言われることも多い。”友達”と呼ばれる人々も二言目には「2人目まだ?」って、他人の気持ちも知らずに定期的に聞いてくる」と打ち明けている。

*モムチュン(Mom+虫):韓国語で「맘충」と書き、しつけがされていない子どもの母親(特に若い女性)のことを指す。

Aさんは、周囲からの注意や忠告に1人で立ち向かい「息子は私を憎んでいるようだ」と訴えた。「妊娠中、救急治療室を数え切れないほど行き来した」「垂れた胸とたるんだお腹、妊娠線を見て毎日泣いている」と訴えている。

これを見たネチズン(ネットユーザー)は、「Aさんは、産後鬱(病)を患っていたのではないか」と気の毒な様子を見せている。

2015年、U-KISSドンホ(本名シン・ドンホ)と一般女性のAさんは、”授かり婚”のため若くして結婚している。当時ドンホは22歳、Aさんは1歳年上の23歳だった。

しかし今年28歳になったドンホは、結婚3年目となる2018年9月に協議離婚。理由は性格の不一致だという。

U-KISSのスヒョンは先月30日、MBC『ラジオスター』に出演し、ドンホの近況について「DJをしながら日本で大企業の幹部を務めている」と明かし話題になった。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

 

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース