JTBC新バラエティー『村の軽洋食』が、10月25日に韓国で初放送された。番組では東方神起(TVXQ)のメンバー、チャンミンが、“スペシャルシェフ”に変身し、今後の活躍に期待が集まっている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

東方神起(TVXQ)のチャンミンが、“スペシャルシェフ”に変身した。

料理好きで知られるチャンミンが、その手腕を発揮した。

料理好きで知られるチャンミンが、テレビの前でその手腕を再び発揮した。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月25日に初放送された、JTBC新バラエティー『村の軽洋食』は、都市から遠く離れた村にミシュラン級の料理を披露する、ポップアップレストランをオープン。スターが運営する過程を盛り込んだリアルバラエティー番組だ。

東方神起のメンバー、チャンミンは“スペシャルシェフ”として出演し、役割を十分にこなし、キッチンチームのエースとして位置付けられた。

この日の放送は、伝統フレンチレストランを作るために専門シェフを訪れ、レシピや料理を学ぶなど、真剣な姿勢で開業準備に乗り出したチャンミンの姿が。しっかりした基本と、繊細なクッキングテクニックを披露した彼は、一気にキッチンチームのエースに。また、汗水を流しながら練習にまい進する姿を見せ、今後繰り広げられる活躍をさらに期待させた。

(関連記事)【WEEKLY FOCUS】チャンミンvol.3 飽くなき食へのこだわり

チャンミンは、ファンの間では料理好きとして有名であり、2020年『東方神起の72時間』ではシェフに挑戦、番組の最終回ではユンホにパンを作ってプレゼントした。

営業開始の前日には、メンターや味評価をする人々が訪れ、最終シュミレーションを実施。実践という緊張感にも関わらず、材料の下ごしらえから徹底したレシピの暗記まで、“準備されたシェフ”の一面を発揮して、キッチンに活力を吹き込んだ。これが頼もしい存在として、良い反応を得る。

また、キッチンチームの“ヘッドシェフ”である俳優チャ・インピョには、ファン心を明かす。そして、“スーシェフ”である俳優イ・ジャンウとは“キッチンチームBro(兄弟)”としての呼吸を見せるなど、親しくて思いやりある姿を見せて、今後出演陣と作っていく多彩なケミストリー(相性)に対する期待も高めた。

チャンミンが出演する『村の軽洋食』は、毎週月曜日の午後9時に韓国のJTBCで放送される。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 プロフィール&記事(221)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

東方神起 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース