• YGエンターテインメントは、TREASURE(トレジャー)の公式ファンコミュニティープラットフォームを通じて「TREASURE 10人体制関連のお知らせ」を掲載。
  • 2022年の下半期は、現在活動を一時的に休止しているパン・イェダムと日本人メンバーマシホを除いた10人体制で活動することを発表していた。
  • しかし2人と長い話し合いの末、契約を終了し別々の道を歩む結果となったようだ。

TREASURE(トレジャー)は、最終的に10人に再編成となった。

TREASURE

「2022年下半期は10人体制」という知らせから、最終的にTREASUREは10人で再編されることになった。(画像出典:YGエンターテインメント)

11月8日、所属事務所であるYGエンターテインメントは、TREASURE公式ファンコミュニティープラットフォームを通して「TREASURE10人体制に関するお知らせ」を掲載。

[expander_maker id=”1″]

まず「いつもTREASUREに大きな愛を送ってくださるTREASURE MAKER(ファン名称)の皆さんに、心より感謝申し上げます。TREASUREの今後の活動計画に関して、ご案内いたします」と始める。

そして「今後TREASUREは、チェ・ヒョンソク、ジフン、ヨシ、ジュンギュ、ユン・ジェヒョク、アサヒ、ドヨン、ハルト、パク・ジョンウ、ソ・ジョンファンの10人体制で活動する予定です」と伝え「マシホとパン・イェダムとは長い話し合いの末、専属契約を終了しました」と、脱退の事実を発表。

また「マシホは健康上の理由で、まだまだ回復する時間が必要な状況です」と明かし「パン・イェダムは、自身だけの音楽カラーが持てるプロデューサーとして成長するための環境を作ることになり、このような決断に至りました」と説明した。

YGエンターテインメントは「ファンの皆さんが、マシホとパン・イェダムの復帰を待っていたことは分かっていましたし、TREASUREの始まりから一緒に歩んで来た2人と別の道を行くのはとても残念な気持ちが大きいです」と打ち明け「誰よりも、たくさん悩んだマシホとパン・イェダムに、これからも激励と応援をお願いいたします」と伝えた。

続けて「YGは、これからも引き続きTREASURE MAKERの皆さんとコミュニケーションを取りながら、TREASUREの活動のために最善を尽くします」と付け加えている。

これに先立ち、マシホとパン・イェダムは去る5月のカムバックを前に、グループ活動の休止が発表された。

YGは、マシホは健康上の理由から「休息期間がほしい」ということで、家族の元へ戻ることが説明され、パン・イェダムは「アーティストとして、プロデュース力を強化したい」という本人からの申し出を受け入れたと言及。

これについては、ファンの間で様々な憶測が飛び交うこととなった。

そして結局、2人の復帰する姿を見ることが叶わぬまま、“脱退”という形で10人グループへと再編された。
(TOPSTAR NEWS オ・ソリン記者/翻訳:Danmeeニュース部)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs