少女時代(SNSD)のメンバーユリが、8月29日に放送されたSBSバラエティー『みにくいうちの子』に出演。現在も、少女時代の宿所で生活を続けている理由を明かした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

少女時代(SNSD)のユリが、現在も宿舎生活をしている理由を語った。

現在はヒョヨンと2人で宿舎生活をしているというユリ

現在はヒョヨンと2人で宿舎生活をしているという少女時代ユリ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月29日に放送された、SBSバラエティー『みにくいうちの子』に、少女時代メンバーのユリが出演。

この日、彼女は「私の実家の近くに少女時代の宿所があります。そこでまだメンバーと宿所生活をしています」と、少女時代の宿所で過ごしているという事実を公開した。

続けて「他のメンバーは独立していないので、ヒョヨンと2人で暮らしています。ヒョヨンは家が仁川にあります。私も最初は宿所生活をせず、他のメンバーが独立したタイミングで実家に帰りました」と明かす。

しかし、「活動や撮影をして家に帰ると、明け方なんです。生活パターンが家族と合いませんでした。犬を2匹飼っていますが、明け方に帰宅すると犬が鳴くので、両親が目を覚ましてしまうんです。起きて来て”果物でも準備しようか”と言われたりするので、とても申し訳なかったです」と、宿所生活を続けている理由を説明した。

2007年に少女時代でデビューしたユリは、グループ活動を通して『また巡り逢えた世界(Into the New World)』や『Genie』などを発表。最近は女優としても活躍しており、MBNドラマ『ポッサム-運命を盗む(原題/2021)』で、ファイン翁主役として出演した。

SBSバラエティー『みにくいうちの子』は、日曜日午後9時5分に韓国で放送されている。

宿舎生活について語る少女時代のユリ(動画出典:YouTube SBS Entertainment)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

少女時代

2007年に、SMエンターテインメント練習生の中から選抜された9人のメンバーによって『また巡り逢えた世界』でデビュー。2009年に発表した『Gee』は日本でも大ヒットとなり、日本でも精力的に活動していた。

2015年にジェシカが脱退し、現在は8人組として活動している。2017年に、ティファニー、スヨン、ソヒョンがSMとの契約を満了したがメンバーは”少女時代は変わらず8人”と言及している。

少女時代 プロフィール&記事(59)

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース