SISTAR(シスター)出身のヒョリンとダソムがユニットを結成し、カムバックする。2017年の解散後、別々の道を歩んでいた2人が、4年ぶりに戻ってくることを受け、ファンは喜びの声を寄せた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SISTAR(シスター)出身のヒョリンとダソムがユニットを結成し、カムバックする。

SISTAR_ヒョリン・ダソム

SISTAR解散後、4年ぶりにユニットとして戻ってくるヒョリン✕ダソム。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月2日、韓国メディアNEWS1の報道を受け、同じく韓国メディアtopstarnews(トップスターニュース)が、コンテンツ制作会社VIVOの関係者に電話取材したところ、「SISTARヒョリンとダソムがユニットを結成し、新曲を発売する予定だ」と明らかにした。

今回のヒョリンとダソムのカムバックは、VIVOによる”2021年をうまく過ごす方法プロジェクト”の一環だという。VIVOはこれに先立ち、このプロジェクトを通して、7月には”*第二の叔母”キム・ダビの『UP!』、6月には、Mnetのオーディション番組『SHOW ME THE MONEY 9』でブレイクしたMirani(ミラニ)が、ラ・ミランとコラボした『RAMIRANI』などを発表している。

*第二の叔母 キム・ダビ:MBCバラエティー番組『遊ぶなら何する?』から誕生したキム・シニョンのキャラクター。コメディアン・キム・シニョンの叔母(76歳)として活動している。

2010年に『Push Push』でデビューしたSISTARは、『I Swear』『So Cool』などを発表し活動したが、2017年の『Lonely』を最後に解散。

ダソムはその後、SBSドラマ『姉は生きている(2017)』、JTBCドラマ『私たち、恋してたのかな?(2020)』などに出演し、俳優として活動。ヒョリンは自身で会社を設立し、昨年アルバムを発表するなど、アーティストとして活動を続けている。

ヒョリンはメンバーのボラと、ユニット”SISTAR19″としても活動したが、ヒョリンとダソムによるユニットは今回が初となる。

解散後、4年ぶりにユニットとして戻ってくるSISTARヒョリンとダソムの今後の活動に、関心が高まっている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース