Red Velvetは、イェリを除く4人が今年SMエンターテインメントとの契約が満了を迎える。そんな中、SMタウンストアに公開されたグッズの中でRed Velvetのグッズだけが抜けており、ファンの間で論争が勃発している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

現在SMエンターテインメント(以下、SM)のSMタウンストアで公開されているグッズの中に、Red Velvet(レッドベルベット)のグッズだけがなく、ファンの間で論争が巻き起こっている。

再契約に揺れている?Red Velvet

Red Velvetは再契約に揺れている?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

あるオンラインコミュニティーには”ちょっとSM、まさかまさかだけど、Red Velvet”という文字が掲載された。

この作成者は、最近SMタウンストアが公開したグッズに対してモノ申しているようだ。

SMに所属しているアーティストたちのグッズで、なぜRed Velvetだけが抜けているのだろうか?

去る9日、SMTOWN & STOREのツイッターには4枚の写真がアップされた。SMは写真公開と共に、「アーティストのグループ名と、デビュー日が刻まれた車のナンバープレートをモチーフにしたナンバープレートキーリングが発売されました」と記載し「感覚的なキーリングで、日常に楽しさを添えてください」と綴っている。

公開されたキーリングは、今月11日から”SMタウンオンラインストア”で購入が可能となる。

しかし、ファンの間ではツイッターにアップされたものが思わぬ議論を呼んだ。なぜなら、写真の中には東方神起(TVXQ)、SUPER JUNIOR、少女時代(SNSD)、SHINee、EXO、NCT 127、NCT DREAM、WayV(威神V)(ウェイシェンブイ)、aespa(エスパ)のキーリングだけが公開されており、Red Velvetの文字がないからだ。

これを見た一部のRed Velvetのファンとネットユーザーの間では、SMはRed Velvetとの再契約を控えているため、ラインアップに入れなかったのではという疑問が提起されている。

Red Velvetは、遅れて合流したイェリを除いたメンバーのアイリーン、スルギ、ウェンディ、ジョイが今年7年目を迎え契約満了となり、再契約するかどうかを決定する時期だ。

昨年ファッションエディターに対して、パワハラ議論が勃発したアイリーンは、今年の『SMTOWN LIVEオンラインコンサート』と、先月公開された映画『ダブルパティ』で復帰しており、他メンバーとの間にも不仲説はなく、全員が再契約すると予想される。

しかし彼女たちのカムバックは、2019年以降発表されていない状況だ。これを鑑みると、今回のキーリング議論は「やはり会社と再契約の話し合いが、順調にいってないのでは」と憂慮するファンが、いても不思議ではない。

しかし、実際になぜ彼女たちのキーリングがないのかは不明なため、疑問が拡がっている。

該当ツイッターには、Red Velvetのファンが押し寄せ、抗議のコメントが続々と書き込まれている状態だ。現在、SMは一連の議論に関して立場を明かしていない。

これに対して、韓国のネット上では「Red Velvetはどこにいった?」「なぜRed Velvetがないんですか」「会社にガールズグループが何チームもあるからって、それを忘れるなんて」「”大型事務所”にふさわしくない仕事ぶり」「アイリーン議論のせいじゃない?(涙)」「もう言葉が出てこないww」「MV遅れてアップされるのはマシなほう」などの反応を見せている。

SMTOWN &STOREのTwitterを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

Red Velvet(レドベル) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース