MAMAMOO(ママム)ファンが掲げた「YouTube(ユーチューブ)統合の反対声明」に対し、所属事務所が一切応じなかったため、ファンは続けてオンラインコンサートのボイコットに踏み切ることを予告した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

MAMAMOO(ママム)のファンが、彼女たちの所属事務所が告知した「YouTube(ユーチューブ)チャンネル統合」に対して全面撤回の要求を表明する中、来る8月28日に予定されているオンラインコンサートのボイコット声明を予告した。

(関連記事) MAMAMOO ファンがYouTube統合の反対声明を発表「アーティストの成長を妨げる」

MAMAMOO

MAMAMOOのファンがボイコット運動に踏み切ることを予告 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月9日、彼女たちの所属事務所であるRBWは、公式*ファンカフェを通じて、「ミュージックビデオのティーザー及び、アルバムハイライトメドレーなどのオフィシャルコンテンツは、RBWのYouTubeチャンネルにアップロード。オフィシャルコンテンツを除く、ビハインドカットやカバー映像など、アーティストのオリジナルコンテンツは、アーティストの公式YouTubeアカウントでアップロードする」という内容の告知文を掲載。

*ファンカフェ:年会費などが不要な公式ファンコミュニティーサイト

これを受けて8月12日、MAMAMOOのファン連合は「RBWユーチューブチャンネル統合反対声明」を発表し、告知内容の全面撤回を要求する。しかし、事務所側がこの要求に応じなかったため、来る28日に予定されているオンラインコンサート『2021 MAMAMOO ONLINE CONCERT「WAW」』のボイコット実施を予告。

MAMAMOOのファン連合は、「1次声明(「RBWユーチューブチャンネル統合反対声明」)の発表後、数日間に渡りメール、FAX、電話など、あらゆる手段でフィードバックを要求したが、何の対応もない状況」とし、「この事態を受け、MAMAMOOのファン連合は、2021年8月28日に予定されているオンラインコンサートのボイコット実施を決定した。この件について投票を行った結果、過半数のファンがボイコットに賛成している」と明かしている。

続けて「これまでとは違い、チケット販売開始の前日にも関わらず、ティーザーすら公開されていない状況」「コンサートの告知は後回しにして、アーティストに対し多大な損害を与えるYouTubeチャンネルの統合を強行するやり方に、一般的な手段では所属事務所との対話が不可能だと判断した」と説明。

さらに「“告知なんてしなくても、ファンはお金を落とすだろう”という見え透いたその態度は、これ以上容認できない」とし、「MAMAMOOのファン連合は、数日後に開催されるコンサートを楽しむよりも、MAMAMOOの未来を考える」と事務所を痛烈に批判した。

また、「MAMAMOOファン連合が望むことは、コンサートの“ボイコット”ではない。もしもRBWが、『YouTube統合』の告知を撤回すれば、直ちにボイコットも中断する」と伝えている。

今回のコンサートは、MAMAMOOのデビュー以来初となるオンラインコンサートである。にも関わらず、今回MAMAMOOファンの”強気のボイコット”により、所属事務所とファンの不協和音が浮き彫りになるという、残念な展開となってしまった。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース