今月29日、Mnetのサバイバル番組『Kingdom』は、ミッションの際に一部グループに対し、高価な舞台セット、小道具が使われるなど「偏った舞台演出が行われたのではないか」という疑惑が起こったことについて謝罪した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Mnetのサバイバル番組『Kingdom:Legendary War(以下、Kingdom)』が、制作費の公正論争について謝罪した。初回放送開始前から、何かと騒がしい『Kingdom』が、一体どのような結末に至るのか注目される。

私生活が議論となり、『Kingdom』番組出演を見合わせたユンホとヒョンジン

私生活が議論となり『Kingdom』番組出演を見合わせた東方神起ユンホとStray Kidsヒョンジン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月29日、Mnet番組サイドは「最初のミッションだったので、6組のステージを調整するため制作費を設定したつもりだったが、範囲や可能性の有無など、詳細な部分までを考慮できず申し訳ない」と、公式立場を示し、謝罪の意を伝えた。

そして、第1回目のミッション後、「該当部分について、問題の状況を深刻に受け止めている」としながらも、「最高のステージを演出するためには、アーティストのクリエイティブな部分を最優先にしなければならず、舞台構成において、全てを明確に定義してお伝えする事は難しく、慎重さが求められる事から、悩んでいるところだ」と説明。

結局「今後のミッションがスムーズに進むよう、最善を尽くす」と言うに留めた。

これに先立ち、1回目のミッションで、一部グループに高価な舞台セット、小道具が使われたという他グループからの抗議が相次ぎ、収録が中断されている。この段階で、一部グループに対して偏った舞台演出が行われたのではないかと、疑惑が出ていたという。

しかし『Kingdom』に関する騒動は、今回が初めてではない。

最初は、出演アイドルグループStray Kids(ストレイキッズ)ヒョンジンの校内暴力問題で、話の矛先が向けられた。現在、彼は加害事実を認め、活動を中断。そのため、番組にも出演しないものとみられている。しかし、最近公開された番組のイメージ画像に彼の姿があったため、一部ネチズン(ネットユーザー)たちの指摘を受けた事があった。

これに次いで、今度は番組MCを務める予定の東方神起(TVXQ)ユンホの私生活問題が勃発。防疫指針違反で物議を醸したが、その後、女性従業員の接待を伴う不法な遊興飲食店だったと報じられるなど、議論が膨らんだ。

結局ユンホは、警察聴取の結果が出るまでは番組収録に参加しない事が決定。当面は、チャンミンが単独で進行する事が決まっている。

出演者による騒動に続き、公正性をめぐる議論まで起こった『Kingdom』は、4月1日に初放送となる。これまで様々なトラブルを引き起こしているが、初回放送以降はどのような評価を受けるのか、関心が高まっている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 プロフィール&記事(208)

人気ニュース

東方神起 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース