IUの所属事務所、EDAMエンターテインメントは今月25日、公式SNSで告訴の進行状況を伝えた。一部悪質ユーザについて、刑法上の侮辱罪、および名誉毀損などの疑いで起訴され罰金刑が課せられたことを明かしている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

歌手であり女優のIU(アイユー)が、告訴の進行状況を伝えた。

IU

IUの所属事務所は、誹謗中傷を持続的に行った一部の悪質ユーザに対して法的処置を取った。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

IUの所属事務所であるEDAMエンターテインメントは、今月25日、公式SNSに告知文を掲載。

その内容は、「当社は昨年、弊社所属アーティストIUに対する、悪意ある誹謗、虚偽事実の流布、セクハラ、プライバシーの侵害、人身攻撃及び名誉毀損などの悪質な掲示物を対象に、善処のない強力な法的対応をすることを告知していました」事を知らせた。

そして、「当社はこれまで申告メールを通じ、ある非公開掲示板に於いて、所属アーティストに対して持続的に、悪質な掲示物が掲示されているという情報提供を受けました。これについて、会社内の自主モニタリングとファンの皆さんが送ってくださった資料により、新たな証拠を収集し、捜査機関に追加告訴状を提出して、加害者多数の身元を確保しました」

「一部の加害者については、侮辱的な誹謗と根拠のない虚偽事実の流布、人格冒涜など、分別のない悪質な書き込みを続けたため、刑法上の侮辱罪、および名誉毀損などの疑いで起訴され罰金刑が課せられました。その他、多数の加害者についても、幾度にも渡る召喚調査を行った上で、初犯である点を考慮し、教育履修条件付き起訴猶予処分を受けています」と明かしている。

また「今後も、所属アーティストに対する悪質な掲示物を作成する”ネット荒らし”が、法的措置を受けられるよう当社は最善を尽くすつもりであり、今回同様、いかなる善処や合意もなしに、より強力に対応する予定です」と説明。

さらに、「最近、所属事務所の職員や知人を名乗り、虚偽事実の流布や、金銭などを要求する被害事例に関する情報提供が寄せられています。これは、明らかな犯罪行為であるため、これについても法的措置を取ることを改めて申し上げます」と、強い姿勢を見せている。

IUは今月27日、5thフルアルバムの先行公開曲となる『Celebrity』を発売する。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

IU

歌手兼女優のIU(アイユー / ハングル 아이유)。

歌手活動をしながらドラマや映画などに出演するなど女優としても活動を行い、またバラエティ番組に出演したり様々な広告モデルを務めるなど、マルチエンターテイナーとして活躍中。

IU プロフィール&記事(76)

人気ニュース

IU 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース