• 4Minute出身のクォン・ソヒョンは12月7日、自身のSNSにヒョナが準備したというコーヒートラックの認証ショットを掲載。
  • ヒョナは「末っ子クォンソをよろしくお願いいたします!」と力強い応援メッセージを送った。
  • 2人は2009年に4Minuteのメンバーとしてデビュー。2016年にグループ活動を終了したが、ヒョナは音楽業界で、クォン・ソヒョンは演技でそれぞれ活躍している。

4Minute出身のクォン・ソヒョンとヒョナが、変わらぬ友情を見せた。

4Minute出身のヒョナとクォン・ソヒョンは、解散から約6年経つ今でも変わらぬ友情を見せた

解散から約6年経つ今でも変わらぬ友情を見せた4Minute出身のヒョナとクォン・ソヒョン(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

12月7日、クォン・ソヒョンは自身のSNSに「何年前の写真だろう。映画『Delivery』のスタッフの方々のために、ヒョナ*オンニがコーヒートラックを準備してくれました。ありがとう、オンニ」というコメントと共に認証ショットを掲載。

*オンニ(언니):お姉さん。妹が実の姉に、また年下女性が年上女性に対して親しみを込めて使う呼称。

[expander_maker id=”1″]

公開された写真で彼女は、コーヒートラックの前で笑顔を見せている。

ヒョナは「私の妹、こんな風に大きくなってくれてありがとう!」「末っ子クォンソをよろしくお願いいたします! 出演者とスタッフの皆さんも頑張ってください」と力強い応援メッセージを送った。

映画『Delivery』のスタッフの方々のためにヒョナがコーヒートラックを準備したという

映画『Delivery』のスタッフの方々のためにヒョナが準備したというコーヒートラック(写真提供:©TOPSTAR NEWS、画像出典:クォン・ソヒョンInstagram)

クォン・ソヒョンとヒョナは2009年、4Minuteでデビュー。『Muzik』『Huh』『What’s your name?』などの代表曲で、多くの人に愛された。

しかし2016年、当時の所属事務所CUBEエンターテインメントと協議の上、グループ活動を終了することを公式に発表。

ヒョナはCUBEエンターテインメントに残り、ソロ活動を続けた。一方、クォン・ソヒョンは935エンターテイメントと専属契約後、現在はマネジメントAllumに所属している。

4Minuteは、数々のヒット曲を生み出した第2世代を代表するガールズグループだ

数々のヒット曲を生み出した第2世代を代表するガールズグループの4Minute(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

クォン・ソヒョンは今年放送されたKBS『時速493キロの恋』、tvN『殺人者の買い物リスト』に出演した。

(TOPSTAR NEWS ぺ・イェウン記者/翻訳:清田美咲)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs