人気アイドルグループ(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)のメンバー、ソ・スジン(以下、スジン)に浮上した校内暴力疑惑。所属事務所が事実無根であると立場を明かしたが、さらなる暴露が投稿され、本人が直接謝罪。最終的に活動を中断するという結果に至った。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)のスジンが、当分の間活動を中断する事が明らかになった。

当面活動を中断するスジン

当面活動を中断する(G)I-DLEスジン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月4日、彼女の所属事務所であるCUBE(キューブ)エンターテインメントは「当社の立場を、早くお伝えできなかった事についてお詫び申し上げたい」とし、「当社は事実確認のため、最善の努力を尽くしており、それにより立場を明らかにするのに多くの時間がかかった」と明かした。

(関連記事)ビンタ、タバコ、侮辱、男とバイク‥(G)I-DLE スジンを待っている最悪のシナリオとは

そして「当社はアーティストの学校、先生と多数の同級生など、周辺の方たちに当時の状況を確認した。現在まで確認した結果、先に述べたように電話や通信ツールで争った事は間違いないが、それ以外の掲載された作成者たちの主張する暴力などの事実は、確認できなかった」と伝えている。

また「明白な事実確認のため、掲載物の作成者及び代理人ではなく、当事者間の対面を提案したが、全ての方たちからこれを望まないと言われ、当事者間の対面は叶わなかった。しかし、今後対面を希望された場合、いつでも場所を用意する考えだ」と付け加えた。

現在スジンは、全ての活動を中断している状態で、当分の間5人体制で活動を続けるとも綴っている。

最後に「改めて当社のアーティストに関連する事案で、不便をおかけした全ての方たちに、心より謝罪の言葉を申し上げる。そして、悪意的な目的を持った攻撃性のある悪質コメントや虚偽事実は、見つけ次第強硬な法的措置を取る予定だ」と締めた。

この報せを受けた韓国のネットユーザーからは「活動期間中ではないから、事実上の中断中でしょう? カムバックに合わせて顔出すんだろう?」「脱退はさせないと? 了解、不買だ」「スジンのせいで、他のメンバーが被害にあうのに‥」など、事務所の方針に納得できないとの声が上がっている。一方、「脱退させたらファンに怒られ、させないとネットユーザーに批難される‥難題だね」など、事務所のジレンマに触れる声や、「貪小失大‥(G)I-DLEを守るため、(所属事務所の)CUBE全体の好感度を下げている」と憂慮の声も見受けられる。

所属事務所としては、事態の真偽が明らかになっていないのに、グループのイメージだけを優先して、脱退させることはファンに許されない。一人のアイドルの人生がかかっている問題でもあるため、より慎重に対応しなければならないのだが、大衆からの反応は悪化の一途をたどるのみだ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



(G)I-DLE

CUBEエンターテインメント所属の(G)I-DLE は、2018年5月2日にデビューした韓国の6人組ガールズグループ。

メンバーは、韓国国籍のスジン、ソヨン、ミヨン、タイ国籍のミンニ、中国国籍のウギ、中国(台湾)国籍のシュファで構成されている。

(G)I-DLE プロフィール&記事(30)

最新ニュース

おすすめニュース