ヒット曲に恵まれ活躍しながら、校内暴力のスキャンダルに巻き込まれメンバーのスジンが脱退するという憂き目に遭った(G)I-DLE。彼女たちのシーズングリーティングだけが制作されないというニュースにファンが不満を訴えている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)が2022年のシーズングリーティングを発売しないことが発表され、ファンの不満が爆発している。

2022年のシーズングリーティングが発売されないことが明らかになった(G)I-DLE

(G)I-DLEは2022年のシーズングリーティングを発売しないことが明らかになった。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼女たちの所属事務所であるCUBEエンターテインメントは11月17日、公式NSなどを通じて所属アーティストのシーズングリーティング制作のニュースを伝えたのだが、(G)I-DLEだけが除外されており、不満を買った。

2022年に関しては、BTOB(ビートゥービー)、PENTAGON(ペンタゴン)、LIGHTSUM(ライトサム)の『2022シーズングリーティング』販売のみだという。

(G)I-DLEは含まれておらず、これに関してCUBE側は「アーティストのスケジュール上の理由で、止むを得ずリリースできないことをお知らせする」と告知。

これを知った(G)I-DLEのファンは「予想はしていたけど、あまりにも残念」「言い訳が話にならない」「後からでも出してくれないの?」「韓国にいるメンバーだけでも、出すのはダメなの?」などの反応を見せた。

(G)I-DLEは、ソヨン、ミンニ、ミヨン、シュファ、ウギ、スジンの6人組で2018年にデビューし、『LATATA』『HANN(一)(Alone)』『DUMDi DUMDi』など多数のヒット曲で人気を集める。

しかし去る2月、メンバーのスジンが校内暴力の加害者疑惑に包まれ、一時的に活動を中断。同年8月に脱退を発表した。

スジンの脱退後、ウギは中国に一時帰国し、活動中だ。また他メンバーも、ソロとして精力的に活躍している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

(G)I-DLE

CUBEエンターテインメント所属の(G)I-DLE は、2018年5月2日にデビューした韓国の5人組ガールズグループ。

韓国国籍のソヨン、ミヨン、タイ国籍のミンニ、中国国籍のウギ、中国(台湾)国籍のシュファで構成されている。

元々は6人体制でデビューしたが、2021年2月にメンバーのスジンが”校内暴力疑惑”を暴露され、一時的に活動を中断していたが、同年8月に脱退を発表。

その後は5人で活動を継続している。

(G)I-DLE プロフィール&記事(44)

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース