7月9日に発売されたBTS(防弾少年団)のシングルCD『Butter』の収録曲『Permission to Dance』で、あるネットユーザーが歌詞カードに誤植があると指摘。記載されているJ-HOPEの歌詞の一節にある”faze”が”phase”となっているようだ。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)の『Permission to Dance』の歌詞に誤植が発見された。

BTS

BTSのシングルCD『Butter』の収録曲『Permission to Dance』の歌詞カードに誤植が見つかった。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

7月9日、BIGHIT MUSICはBTSのシングルCD『Butter』を発売。このCDには新曲『Permission to Dance』も収録されている。

パッケージには、CDと歌詞カード、フォトカード、フォトブックなどが入っているが、その中の『Permission to Dance』歌詞カードに誤植が見つかったという。

J-HOPEが歌う正確な歌詞は”But if you don’t let it faze ya”だが、歌詞カードでは”faze”が”phase”に。そのため、本来ならば”恐れおののかなければ~”という意味が”段階的に進めなければ~”という解釈に変わってしまっている。

ネイティブスピーカーのAさんは「”faze”はスラング(俗語)なので、歌詞カードでは”phase”に変えて記載したのでは」と主張したが、英語講師のBさんは「2つの単語は明らかに異なる意味を持っているので、置き換えることはできない」と言い、”phase”が誤植だとしている。

ネチズン(ネットユーザー)も「収録されているのは2曲だけなのに、ミスがあるとは」「修正用ステッカーを発送すべきでは?」「適当に仕事をしてるから、ミスが起こるんだよ」などと指摘する反応を見せた。

BTSは新曲『Permission to Dance』の振り付けに、”国際手話”を取り入れるなど注目を集めており、同月9日に公開されたミュージックビデオの再生数は、既に1億ビューを超えている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1697)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース