7月7日に放送されたSBS『ペク・ジョンウォンの路地裏食堂』で、アナウンサー出身で現在はタレントのキム・ソンジュが、BTS(防弾少年団)ジョングクのおかげで、命の危機を乗り越えたというエピソードを語った。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

アナウンサー出身でタレントのキム・ソンジュが、”BTS(防弾少年団)ジョングクのおかげで、命の危機を乗り越えた”というエピソードを明かした。

7月7日に放送された、SBS『ペク・ジョンウォンの路地裏食堂』には、少女時代(SNSD)のユリとヒョヨンがゲストとして出演。

BTS ジョングク キム・ソンジュ

キム・ソンジュが、BTSジョングクに救われたエピソードを明かす (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

この日の放送回でキム・ソンジュは、「僕はユリと会う度にあることを思い出す。以前、彼女と一緒にイベントのMCを務めた」と口を開く。

続けて、「そのイベントで次に登場するBTSを紹介した後、僕はステージから退場した。その際、ステージリフトが下がった状態であることに気付かず、その中に落ちてしまった」と明かし、スタジオは騒然。

この生死にも関わる危機的状況を、ジョングクのおかげで免れたという彼は、「リフトが下がったままということは、誰か待機していた訳で‥。僕はなんと、BTSジョングクの背中に落下した」「手を骨折するほどの事故だったので、もし彼がいなかったら、きっと僕はもうこの世にいなかっただろう」と衝撃のエピソードを語った。

そして「ユリを見ると、当時のことを思い出す。手が折れた状態でマイクを握り、イベントをなんとか終えることができた」と、当時の苦労を吐露した。

キム・ソンジュが出演する、グルメバラエティー番組、SBS『ペク・ジョンウォンの路地裏食堂』は、韓国で毎週水曜日午後10時30分より放送中だ。


『ペク・ジョンウォンの路地裏食堂』(動画出典:SBS Entertainment YouTube)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1599)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース