BTS(防弾少年団)ジミンの中国大型ファンダム”JIMIN BAR CHINA”は、SNSを通じて彼の27歳の誕生日を祝うプロジェクト『済州航空とタイアップしたカスタム専用機の運行』を発表した。ジミンの写真でラッピングされるこの専用機は、3カ月に渡り長期運行されるという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)ジミンの誕生日である10月13日を3カ月後に控え、”ジミンをテーマにカスタマイズされた専用飛行機”が空を飛ぶという、歴代級の誕生日プロジェクトが始動した。

BTS_ジミン

BTSジミンをテーマにカスタマイズされた専用機が空を飛ぶという、歴代級の誕生日プロジェクトが始動。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ジミンの中国大型ファンダム”JIMIN BAR CHINA”は、6月16日にSNSを通じて、彼の27歳の誕生日を祝うプロジェクトPart.1として『済州(チェジュ)航空とタイアップした、カスタム専用機の運行』を発表。済州航空でアイドル専用機を製作するのは、初めてだという。

済州航空を選定した理由については「飛行機は、長距離旅行の重要な交通手段だ。済州航空は、金浦空港と済州国際空港にも離着陸しており、人の動きも多いため、宣伝効果が大きいと期待されるため」と説明。搭乗率は95.2%と高く、ジミンの誕生日を祝う広告を最大限にお披露目できると明かしている。

飛行機全体が彼の写真でラッピングされるカスタム専用機は、機体はもちろん、航空券と機内のカップセットも、”Happy Jimin Day”のメッセージ入りで特別に製作され、1万8000個の紙コップが韓国全ての航路に提供される。

ジミンのカスタム専用機は、3カ月に渡り長期運行され、運行開始日は追って告知予定となっており、世界中のファンから関心が集まっている。

“JIMIN BAR CHINA”は、ジミンの26歳の誕生日を迎えた2020年に、アイドルとしては初めて韓国5大航空会社(アシアナ航空、済州航空、エアプサン、ティーウェイ航空、ジンエアー)の、航空機200機、260航路、240都市往復便に3カ月間、ジミンの機内雑誌を配置し、歴代級の誕生日サポートを行った。

済州航空では、昨年にもジミンをイメージする”ひよこ”と、ソロ曲『Serendipity』を象徴するイエローパターンに、『지민이 생일 축하해요(ジミン誕生日おめでとう)』と書かれた、約3万個のカップホルダーイベントを機内で行ったことがあり、”JIMIN BAR CHINA”とのコラボは2年連続となる。

ジミンの誕生月である10月は”Jimtober(Jimin+October)”と呼ばれ、彼の誕生日を祝う世界中のファンの、オリジナリティーあふれる盛りだくさんのイベントや、意味のある寄付活動が行われている。

“JIMIN BAR CHINA”のtwitterを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1589)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース