BTS(防弾少年団)のジミンは、普段から寄付などを実践することで善行の模範を示し、寄付文化の拡散に貢献していることで知られている。年末年始を迎え、彼からインスピレーションを受けたファンによる、寄付や無料の分かち合いなど、心温まる善行リレーが行われている。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

年末年始を迎え、BTS(防弾少年団)ジミンのファンが、社会から疎外された人々のための、心温まる善行リレーを行っている。

BTS(防弾少年団)のメンバー、ジミン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ジミンのフィリピンファンベース”PJM ANGELS”は、クリスマスを記念した”Give Love for Christmas”プロジェクトを通じて集まった基金で、約100個の食料品パッケージを用意し、イロイロや、ネグロスオクシデンタルなどのフィリピン地域住民に無料配給イベントを実施。

またアメリカのファンベース”Jimin United”は、クリスマスを迎え「私たちの天使ジミンからインスピレーションを受けた」と説明し、”Christmas Love with Jimin, a sobok-sobok giveaways”をテーマに、フィリピンの45世帯に無料で食料品を提供し、思いやりを分かち合った。

チリのファンベース”PARKJIMIN CHILE”は2021年、ジミンの自作曲『Christmas Love』が公開1周年を迎えた際、”がん患者が12週間使える痛み止め”を購入するための寄付金を贈呈し、大きな感動を与えている。

さらにアメリカの大型ファンベース”Jimin Data”もジミンの寄付活動にインスピレーションを受け、韓国児童孤児院ボランティア(以下、KKOOM)と、世界最大級の寄付募集プラットフォーム”Global Giving”を通じて、韓国の子供や青少年のための寄付のニュースを伝えた。

これを受けKKOOMは公式SNSを通じ、「ジミンを尊敬する気持ちで美しい寄付をしてくださり感謝しています。2022年、大韓民国の子供たちの明るい未来を応援します」と応えている。

ジミンは普段から、寄付などの善行を実践することで模範を示し、寄付文化の拡散に貢献してきた。これにインスピレーションを受けたファンも、寄付や無料の分かち合いを通じて”良い影響力のバトン”を繋ぎ、美しいファンダム文化をリードしている。

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2414)

[su_spacer size=”30″]





編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs