年末に向け、様々な音楽賞でBTS(防弾少年団)の受賞の知らせが続く中、メンバーそれぞれの楽曲も根強い人気を誇っている。2020年2月リリースの4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL:7』に収録されているジミンのソロ曲『Filter』が、2年連続で『Spotify K-POP SOLO』1位を獲得、最も愛された曲に選ばれた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のメンバー、ジミンのソロ曲『Filter』が、2021年Spotify(スポティファイ)決算『TOP K-POPトラック プレイリスト』で、男性ソロ曲と収録曲の中で1位になり、2年連続でK-POP男性ソロのトップに立った。

最も愛された楽曲にジミンのソロ曲が選ばれた

2021年最も愛された楽曲に、ジミンのソロ曲『Filter』が選ばれた。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Spotifyは「ジミンの『Filter』は、Spotifyで2021年に最も多く愛された『TOP K-POPトラック プレイリスト』の16位にランクインした曲で、最もたくさんストリーミングされた、韓国の男性ソロ曲であり収録曲だ」と伝えた。

同曲は、2020年の『TOP K-POPトラック プレイリスト』でも11位に入り、ソロ曲としては最も高い順位を占めてその人気を証明。そして2年連続で、『男性ソロ曲1位』の栄冠に輝いた。

12月10日、Spotifyの発表によると『Filter』は、韓国の男性ソロ曲の中で最も早く2億3100万ストリーミングを記録し、公開当初から現在まで、連日記録を更新しているという。

また同日、Youtube(ユーチューブ)の『Filter』公式オーディオトラックでは8035万再生数を誇り、やはり韓国ソロ歌手の中で、最もたくさん再生された公式オーディオトラックであり収録曲として、自身の記録を塗り替えた。

これを受けて、音楽セールスチャートのWorld Music Awardsと、ウェブメディアのAll K-POPはすぐさま「BTSジミンのソロ曲『Filter』が、2年連続で”最も人気があり愛された韓国男性ソロ曲”の座を守った」と、ニュースを伝播。

世界の様々な音源プラットフォームで、韓国ソロ曲の記録を更新し続けているジミンは、名実共に最高のK-POP歌手として、今後の新曲発売に大きな期待が集まっている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2144)




Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs