現在アメリカに滞在中のBTS(防弾少年団)が、アジアアーティストとして初の『2021 American Music Awards』で大賞を受賞したことが発表された。これでまた一つ、彼らによってK-POPの新たな歴史が作られた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)がアジアを代表するアーティストとして、また新たな歴史を刻んだ。

『2021 AMA』で念願の大賞を受賞し、3冠に輝いたBTS

BTSは『2021 AMA』で念願の大賞を受賞し、3冠に輝いた。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTSは、アジアアーティストとして初の『2021 American Music Awards(以下、AMA)』で大賞を受賞した。

11月22日(韓国時間)BTSは、アメリカはLAのマイクロソフトシアターで開催されている『2021 AMA』に参加。

今回の授賞式で彼らは、テイラー・スウィフト、ザ・ウィークエンド、ドレイク、アリアナ・グランデなどの錚々たる候補者たちの中から、大賞である”アーティスト・オブ・ザ・イヤー(Artist of the Year)”を手中に収め、注目を集めた。

その名を呼ばれ、ステージにやってきたBTSは「4年前のAMAで、アメリカデビューステージを披露したが、“アーティスト・オブ・ザ・イヤー”を頂けることになろうとは、思ってもみなかった」と、驚きと喜びの所感を述べた。

また彼らはこの日、“フェイバリット・ポップデュオ/グループ”、“フェイバリット・ポップソング”部門でも受賞し、3冠王に。ノミネートされた全ての賞でトップに立ったのだ。

BTSは、2018年から4年連続で『AMA』で受賞記録を保持している。

まず、2018年に“フェイバリット・ソーシャルアーティスト”を受賞し、人気を証明。2019年には“フェイバリット・ソーシャルアーティスト”と“フェイバリット・ポップデュオ/グループ”、“ツアー・オブ・ザ・イヤー”を受賞。

2020年は“フェイバリット・ソーシャルアーティスト”と“フェイバリット・ポップデュオ/グループ”部門でその名を連ねている。

今回の『AMA』では、Coldplay(コールドプレイ)とコラボレーションした楽曲『My Universe』と、メーガン・ザ・スタリオンと一緒に『Butter』のパフォーマンスを披露。

さらに、米CBS『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』に出演し、インタビューに答える予定だという。

11月27日と28日、12月1日と2日には、約2年ぶりのオフラインコンサートを控えており、彼らの世界的人気はまだまだ衰え知らずのようだ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2060)

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs