BTS(防弾少年団)のジミンが、作詞・作曲・プロデュースした『Friends』が、米ハリウッド マーベル・スタジオ映画『エターナルズ』のOSTとして採用された。“韓国語曲として初の快挙”と、世界30余りの外国メディアが報道したのだが、所属事務所であるHYBEは、この件に関して公式立場を発表しておらず‥。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のジミンが、作詞・作曲・プロデュースした『Friends』が、米ハリウッド マーベル・スタジオ映画『エターナルズ』のOSTとして採用されるというニュースを、世界30余りの外国メディアが報じ、爆発的な話題となっている。

世界中で話題沸騰の吉報も‥BTSメンバーは知らず?

世界中で話題沸騰の吉報も‥BTS当事者たちは知らされていない?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月17日、北米芸能メディアのThe Directが『エターナルズ』のOST(オリジナルサウンドトラック)リスト15曲を公開。『Friends』がピンク・フロイド、Lizzo(リゾ)など、世界的なポップスターの音楽とともに選ばれたことを伝えた。

「『エターナルズ』と”BTSの曲”が出会った」と、SNSが熱く盛り上がり、大きな話題になったことを受けて、同月19日にはウォルトディズニーカンパニーコリアが、この事実を公式に確認。

韓国語曲として、初めてマーブル映画のOSTに採用され、BTSとジミンはここでも”韓国初”となる記録を打ち立てている。

この驚くべきニュースを、World Music Awards(ワールドミュージックアワード)、トラックリスト、Soompiなどの北米芸能メディアをはじめ、南米、日本、インドなど世界約30の主要メディアが一斉に伝えた。韓国でも、SBSニュースやELLE KOREAなど、国内十数のメディアが1日中、”米映画で初となる韓国語OST”のニュースを大きく取り上げている。

世界中のファンからも、お祝いメッセージが相次ぎ、”PRODUCER JIMIN”、”PROD JIMIN”、”COMPOSER JIMIN、”Marvle”などのワードが、全世界のトレンドを掌握。SNSが”ジミンのプロデュース能力”と”初の韓国語曲OST採用”を祝う文章で埋め尽くされた。

普段から、マーブルのキャラクターで”アイアンマン”と”ハルク”が好きだと明かしていたジミンのために、ファンはマーブルのキャラクターにジミンを合成するなどして、喜びを分かち合っている。

BTSは同月20日、オンラインコンサートを準備しているさなか、サプライズでV LIVEを生配信。メンバーが揃って顔を出すと、ファンからその話題が持ち上がった。

しかし彼らは、『Friends』が『エターナルズ』のOSTに採用されることをコメントで知った様子。

メンバーはもちろん、当事者のジミンでさえその事実を把握していなかったため、SUGA(シュガ)は「(会社の人は)何故言ってくれなかったんだろう?」と、何度も疑問を投げかけるなど、当惑を隠せない。

楽曲が映画のOSTとして使われる場合、著作権の関係で会社側と協議し、これと併せて契約手続きが行われる。そのため、この件については所属事務所のHYBEが当然知っているはずだ。

BTSと事務所にとって、こんなにも大きな吉報は積極的に広報すべきところだが、HYBEはまだ公式発表すらしていない状態である。

韓国メディアによる”韓国語曲の初採用”に関する報道がされた後も、公式アカウントなどでも報告はなく、沈黙したままだ。この事実にファンは「会社の職務放棄」として、事務所としての公式立場を発表するよう促している。

この楽曲は、2020年2月に発売された4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7』の収録曲で、ジミンが初めて作詞作曲からプロデュースまでを手掛けたもの。友情について、実際のエピソードと感情を率直に表現し、中毒性のある軽快なメロディーや、耳に届くジミン独特のトーンが人気を集めた。

海外での試写会レビューによると、『エターナルズ』のオープニングを知らせる部分で流れるというジミンの『Friends』。果たして、映画のどの場面で流れるのかとすでに期待が高まっており、ファンによる団体観覧を推進する声が上がるなど、映画の公開日である11月3日を待ちわびているようだ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1807)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース