BTS(防弾少年団)の大統領特別使節団活動費が、未払いのまま支給されなかったという疑惑について、文化体育観光部が「後続の行政手続きが終わり、すぐにでも支払う計画だ」と立場を明らかにした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)の大統領特別使節団(特使)活動費が未払いであるという疑惑について、文化体育観光部が立場を明らかにした。

BTS(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

文化体育観光部は10月14日、「海外文化広報院は、国連での公演前にBTSと契約を締結した。9月20日の公演は終了しており、代金を支払うことはすでに決定している。現在、後続の行政手続きが終わり、すぐにでも代金を支払う計画だ」と述べている。

これに先立ち、同日に国会文化体育観光委員会所属の議員が海外文化広報院長に対して「海外文化広報院対象の国政監査に、公演費7億ウォン(約6700万円)は支払われたか」尋ねると「まだ支払われていない」と回答。

議員は「9月30日に大統領府関係者が支給したと言っていたし、大統領府秘書官もSNSと10月1日の放送で”支給は完了した”と話していた。全国民を相手に嘘をついたのか? それとも大統領府と秘書官は”支給した”と虚偽の報告をしたのか?」と問い詰める。

事が大きくなると、秘書官はSNSを通じて「手続き上、支給が決定しても、お金を受け取る側が入金要請をしなければ入金処理は行われない。些細な問題を、まるで嘘をついたかのように世間を感化しないでいただきたい」と反論した。

BTSは9月18日、仁川(インチョン)国際空港から出国し、20日(現地時間)に米ニューヨークで開かれた第76回国連総会に“未来の世代と文化のための大統領特別使節”として出席。文在寅大統領に続いて演壇に上がり、約7分間韓国語で演説を行った。

同月21日には、文大統領と共に米ABC放送に出演しインタビューを受けて、翌22日には文化体育観光部文体部長官と、ニューヨーク韓国文化院の展示会を視察した。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1807)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース