JTBCドラマ『雪降花』で、初主演を務めるBLACKPINKジスは今月1日時点で、自身のインスタグラムから役名の”#영초(ヨンチョ)”のハッシュタグを消した。先立って先月30日にJTBCは、ドラマの民主化運動歪曲、スパイおよび国家安全企画部の美化論について、公式立場を発表。実在の人物チョン・ヨンチョ先生が連想されるとの指摘を受け、「ヒロインの名前は修正する」としていた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

“ウン・ヨンチョ”の役名で、JTBCドラマ『雪降花』の撮影を行っていたBLACKPINKジスが、役名に関するハッシュタグを削除したことが分かった。

BLACKPINK_ジス

JTBCドラマ『雪降花』騒動で、役名変更に? BLACKPINKジス、Instagramからハッシュタグ消去。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月1日時点で、ジスのインスタグラムに掲載されていた、各種コーヒーカーの認証ショットから、”#영초(ヨンチョ)”のハッシュタグが消えている。以前は”#설강화(雪降花)”のハッシュタグとともに、”#영초”がついていたが、現時点では、ドラマのタイトル”#설강화”のみ残っている状況だ。

これに先立ち、6月放送予定のドラマ『雪降花』は、ストーリーのあらすじがオンライン上に一部公開されるや、民主化運動歪曲、スパイおよび国家安全企画部の美化論などに包まれた。この波紋が広がると、ドラマの公式ホームページで声明文を発表する人が現れ、放映中止を促す国民請願にまで発展。

ついに先月30日、JTBCは「現在の論争は、流出した未完成のあらすじと、キャラクター紹介文の一部の組み合わせで構成された、断片的な情報から始まった。その破片化した情報に疑惑が加わり、事実とは異なる内容が、事実として独り歩きしている」と公式立場を示し、やりきれない思いを顕わにしている。

さらに、南派工作員、国家安全企画部要員のキャラクターについて、「それぞれが属する政府や組織を代弁する人物ではなく、政権再創出のための不正な権力欲、これに積極的に呼応する、国家安全企画部に対する批判的観点を浮き彫りにする役割」と説明。

また、劇中での役名が、実在の人物を思い起こさせる点について、「チョン・ヨンチョ先生とは関係ない」としながらも、「先生を連想させるという指摘が出たからには、関連するヒロインの名前は修正する」と伝えている。

BLACKPINKジスのInstagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(235)

人気ニュース

BLACKPINK 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース