B.A.P出身のヒムチャンが、6月14日夜に極端な選択を試みたことが明らかになった。命に別状はないという。ヒムチャンは強制わいせつ容疑や飲酒運転など、社会的物議を醸していた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

B.A.P出身のヒムチャンが、極端な選択をしたことが明らかになった。

ヒムチャンが極端な選択を試みたが命に別状はないという。

B.A.P出身のヒムチャンが、極端な選択を試みたが命に別状はないという。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼は現在、強制わいせつ容疑や飲酒運転などで、社会的物議をかもしている渦中にいる。

6月14日午後、韓国メディアのスターニュースは、ヒムチャンが6月13日深夜に自宅で自殺を図ったと報道。強制わいせつ容疑での実刑判決、飲酒運転摘発などで自身の行動を自責し、衝動的に実行したのではと伝えている。

彼の知人から、連絡を受けた実母が自宅に駆け付け、最悪の事態が免れたという。

アイドルグループ出身であるヒムチャンは、同日個人のインスタグラムで「全ての方たちが幸せでありますように。これまで信じてくださった方たちに対して、このような恩返ししかできない僕を許してください」という意味深な投稿を残していた。

ヒムチャンは、2018年京畿道(キョンンギド)南楊州(ナムヤンジュ)市のあるペンションで、一緒に遊びに行った20代の女性に強制わいせつをしたとして起訴される。これに関連して、2021年2月の1審で懲役10カ月の実刑判決を受けた。彼はこれを不服とし、控訴状を提出。

裁判が進行中でありながら、昨年10月にはシングルアルバムを発表するも、同時期にソウル市江南(カンナム)区の、島山大路(トサンデロ)鶴洞(ハクドン)の交差点付近で飲酒運転の事故を起こし、不拘束で立件されていた。

ヒムチャンの公式Instagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース