2021年の3月に除隊し、完全体でカムバックした2PMのジュノが、MBCバラエティー『ラジオスター』に出演し、カムバックするために大幅に減量したことを告白。そのダイエットの秘訣とは‥? (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2PMのメンバーであり、俳優としても活躍するジュノ(イ・ジュノ)が、ダイエットについて語った。

ダイエットに打ち勝つ方法を明かしたジュノ

ダイエットに打ち勝つ方法を明かした2PMジュノ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

11月3日に放送されたMBCバラエティー『ラジオスター』では、”明日は国民俳優 特集”に、俳優のイ・ジュノ、オ・デファン、チェ・ヨンジュン、ヒョン・ボンシクがゲストとして登場。

この日の放送で、MCのキム・グクジンはジュノに「芸能界復帰のためにものすごく苦労した?」と聞くと、「久しぶりに復帰するので、視聴者の皆さんにきちんとした、素敵な姿をお見せしようと、食事の調節をしながら体重をかなり落としました」と答えた。

続けて「3月に除隊して、すぐに2PMのカムバックでした。戻ったらすぐに一生懸命活動したくて、体重を16kg落として身体を維持している状態です」と言い「何でもよく食べるので、これまで食べられなかったものを一度に食べようとしたら、欲がたくさん出ました」と打ち明けた。

(関連記事)「今、2PMで一番人気はジュノじゃない?」と囁かれる理由

ジュノは「1日にチーズケーキを丸ごと1個食べたり、恨みやストレスの全てを、食べることで解消しました」と話し、注目を浴びた。彼の言葉に、キム・グクジンは「並外れたダイエットで、社会的物議をかもしましたね」と笑わせ、ジュノは「*チートデイの定義を間違えた」と苦笑い。

*チートデイ:ダイエット中に食事制限をなくして、好きなものを食べてもいい日

「僕はまだオーガニック派ではありません。デリバリーでも、食べたいものは思い切り食べよう、その代わり自分が決めた1日の量を調節しようというやり方です。普通の食事を半分。何を食べてもお腹をいっぱいにはしなかった」と、食事の管理方法を説明。

チェ・ヨンジュンは「体質のせいで肉類が合わないとリバウンドしたり、調子が悪くなったりするよね?」と聞くと、ジュノは「体質までは考えられなかったです。何を食べれば消化されるかされないか感じますよね。僕は鶏肉中心で行いました」と答えた。

ジュノは11月12日に放送されるMBCドラマ『袖先赤いクットン』に、正祖イ・サン役で出演する。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

2PM

2008年9月4日にデビューした韓国の6人組ボーイズグループ2PM。JYPエンターテインメント所属。

Mnetの新人育成番組’熱血男児’で集められたJYPE練習生の新グループ結成までの過酷なトレーニングなどが放送され、デビュー前より注目された。2PMというグループ名の由来は、「1日の中で最も活動的な午後2時に聞きたい音楽」をコンセプトに名付けられた。2009年にメンバーのパク・ジェボム(ハングル 박재범)が脱退したため、現在は6人で活動している。

2PM 最新記事はこちら(107)






[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs