The EastLight(ザ・イーストライト)の所属事務所は残るメンバー4人と契約解約することを明らかにした。

アイドル暴行事件の渦中にあるメディアラインエンターテインメントが、The EastLight(ザ・イーストライト)の残るメンバー4人(イ・ウンソン、チョン・サガン、イ・ウジン、キム・ジュヌク)と、契約解約することを明らかにした。

The EastLight メンバー

The EastLight メンバー(出典:Instagram)

22日午後、メディアラインは「メンバーたちの傷と未来を最優先に考慮し、メンバー4人の専属契約を解約することが最善の方法であるという結論に至った。これに、メンバー4人の両親と今後契約解約手続きの進行を協議している」と公式立場を表明した。

これらの結論に至るまでに「議論が発生した18日以降、今回の論争についてもどかしい思いをしている残りの4人、そしてその両親たちと最良の選択が何かについて、3日間毎晩遅くまでともに悩み、迅速にメンバーたちが参加する記者会見を行うことにした」とし「しかし当社は、その記者会見のために若いメンバーが最終的に今回の議論の中心に立たされ、新たに被る傷を心配していないはずがなかった」と説明。

続いて「専属契約解約により、メンバーの将来の不安が懸念されるが、まだ幼いメンバーたちがこれ以上の傷を受けず、過去の傷が癒えて再び夢を見ることができるように応援してほしい」と伝えた。

記者会見で暴行被害について涙ながらに語ったリーダー イ・ソクチョル

記者会見で暴行被害について涙ながらに語ったリーダー イ・ソクチョル(出典:Youtube)

またイ・ソクチョル&スンヒョン兄弟への暴行論議については「議論が膨らみ問題化が繰り返される状況の中で、ふたりを含む6人が負った傷を考慮して、当社は今後も不必要なメディア対応はしない」とし「これから行われる法的調査に誠実に取り組みながら、その過程で責任を回避ないよう、間違った部分は正していく」との立場を明らかにしている。


The EastLight 暴行被害 記者会見の模様
[korea_sns_button] [reaction_buttons]

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース