The East Light.の体罰問題に関しMedia Lineエンターテインメント側から新たな疑惑が提唱され波紋を呼んでいる。

今年10月にネット上に広まった6人組ボーイズバンド「The East Light.」のメンバーがプロデューサーから暴行を受けていたというニュース。

PDから暴行を受けていたとされるThe East Light.

PDから暴行を受けていたとされるThe East Light.(出典:Twitter)

まだ未成年であるメンバー達が大人から暴力を振るわれていたというニュースには、K-POPファンのみならず多くの人々が驚かされることとなりましたよね。

この事件を受け、暴行を行っていたMedia Lineエンターテインメントの関係者を告訴したソクチョルとスンヒョン。
涙ながらに事件のことを記者会見で語ったソクチョルの姿に胸を痛めた人も多くいるのではないでしょうか…。

この記者会見からおよそ2か月もの月日が経った12月20日、メンバー達に暴力を振るっていたとされるムン・ヨンイルプロデューサーは特殊暴行、常習暴行などの容疑をかけられ検察庁に送検されることに。
しかし、そんな中Media Lineエンターテインメントが行った今回の事件に関する反論記者会見の中で語られたことが今再び波紋を呼んでいます。

12月26日に行われたこの反論会見。
その場には今回の事件にあたり暴行教唆や児童福祉法違反等の疑いがかけられているキム・チャンファン会長とイ・ジョンヒョン代表と共に、告訴を行ったソクチョルとスンヒョンと且つて共に活動していたウンソンとサガンも出席しました。

反論会見に出席したサガン(左)とウンソン(右)

反論会見に出席したサガン(左)とウンソン(右)(出典:Twitter)

その際、2か月もの間誠実に警察の調査に臨んだ、と語ったキム会長。
そんなキム会長は警察の取り調べに対し、「事件の事実を見るよりも世論に合わせて偏った捜査を行っていると感じた」といったことを語り、不信感を露わにしました。

このキム会長の発言に続いて口を開いたのはイ代表。
自身達を訴えたソクチョルとスンヒョンに対し「事実を歪め、Media Lineエンターテインメントを非人道的な会社に仕立てた」と主張したイ代表はこれに対する証拠資料を公開。

そして更にイ代表は、世間を驚かせた暴行によりスンヒョンの体に出来た痣の写真についてある疑惑を提唱。
その疑惑というのが「スンヒョンはムンPDから体罰を受けたのち、父親から更に体罰を加えられていたのではないか」というものでした。
更にスンヒョンの体の痣の写真はムンPDの暴行後、3~5日後に撮られたものだ、と主張したイ代表。

あまりにも突拍子もないこのイ代表の唱えた父親からの追加体罰疑惑には少々耳を疑ってしまいますよね…。
しかし、この疑惑には根拠となるものがあるようです。

その根拠の一つとなったのが今回キム会長やイ代表と共に会見に出席したウンソンとサガンによる証言。
ウンソンとサガン曰く、過去ソクチョルと共にスケジュールをこなしていた頃、「スンヒョンが父親にゴルフクラブで死ぬほど殴られた」とソクチョルが話していたとのこと。
更に高麗大学法医学研究所によるとスンヒョンの傷は体罰に使われていたとされている棒で出来たものとは特定できないという調査結果もこの疑惑の根拠として掲げたイ代表。

そんなイ代表はこの疑惑に加えて、スンヒョンが会社の47万円相当の電子ドラムを父とともに持ち出したという窃盗の疑惑も提唱。
この件に関しては彼らの父親も含めて告訴するとの考えを公表したそうです。

思いもよらない方向に進み始めた今回の事件。
今回、会見のなかでソクチョルとスンヒョンが事務所を告訴しようとしていたことを知らなかったと語った元メンバーのウンソンとサガンの口からは、二人に対し憤りを感じているといった言葉も出ており、驚きを隠せませんでした…。

ソクチョルとスンヒョンに腹が立つと語ったウンソンとサガン

ソクチョルとスンヒョンに腹が立つと語ったウンソンとサガン(出典:YouTube)

また、ソクチョル達の会見の中で体罰により出血するほどの怪我を頭に負わされたと言われていたウンソンは、体罰があったことを認めたものの、ソクチョル達が話していたほどのものではなかったと暴行の一部を否定。
頭に怪我を負わされた件に関しては「怒られている最中に自身がいきなり笑ってしまった時に棒で殴られて血が出た」と語りました。

途中笑いながら頭から血が出た当時のことを語るウンソン

途中笑いながら頭から血が出た当時のことを語るウンソン(出典:YouTube)

一部食い違うところのあるソクチョルとスンヒョン側の主張とMedia Lineエンターテイメントの主張、ウンソンとサガンの証言…。
一体この事件はどういった方向に進んでいくのでしょうか?
かつては同じグループとして活動していたメンバーが対立するような形となってしまったことが残念でなりません…。


The East Light.事件に関して報じる韓国ニュース


*記事公開の当初「ソクチョル兄弟が訴訟をした」とお伝えしましたが、正確には「訴訟」ではなく「告訴」です。
記事はすでに訂正しましたが、訂正前に読んでいただいた方には誤った情報をお伝えしてしまったこと、心よりお詫びを申し上げます。

[su_spacer size=”30″]


[korea_sns_button]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs