次世代のK-POPアーティストとして脚光を浴びているTHE BOYZ(ザ・ボーイズ)。これまで様々な論議に包まれており、今後彼らがどのような歩みを見せていくのか注目されている。

2017年12月のデビューから着実に成長し続け、次世代のK-POPアーティストとして脚光を浴びているTHE BOYZ(ザ・ボーイズ)。今年4月~6月に放送された”プロ版のサバイバル番組”Mnet『Road to Kingdom』で、実力派K-POPボーイズグループたちと熾烈な競演を繰り広げ、見事王座に輝いて知名度を上げた。

さらに、9月にリリースした韓国5thミニアルバム『CHASE』が販売量30万枚を突破する成果を見せ、今月7日にはデビュー3周年を迎えてスペシャルシングル『Christmassy!』をリリース。”メンバー全員がセンター級のビジュアル”と言われ、高いパフォーマンス力で人気を博し、国内外で熱いファンダムが形成されている絶頂の中、ある論議が浮上した。

実力派グループとして脚光を浴びているTHE BOYZ

THE BOYZは実力派グループとして脚光を浴びている(画像出典:THE BOYZ Twitter)

メンバーのエリックがマスクを着用せずにボーリング場を訪問したというのだ。

最近、あるオンラインコミュニティーを通じてエリックがマスクを着用せずにボーリング場を訪れた映像が拡散され、議論が大きくなると、彼は直接謝罪のコメントを伝えた。

エリックは「先月、まもなく軍隊に行く高校時代の友達2人と共に夕食を食べてボーリング場に行きました」と当時の状況を説明し、「全世界的に新型コロナウイルスで大変な時期を過ごしている今、マスクは必ず着用しなければならなかったのに、浅はかな行動をお見せしてしまい、申し訳ございませんでした」と伝えた。

続けて、所属事務所側も公式ファンカフェに「エリックはマスク着用が義務化されている時期に、義務事項を守れない姿を見せることとなりました。本人も誤った行動について深く反省しており、当社もまた、プライベートの時間ではありますが管理が不十分だった点を深く謝罪いたします」とし、「ただし、他の誤解を呼び起こすような写真および映像配布などに関しては止めていただくことを望み、関連した憶測は自制するようにお願いします」と公式コメントを発表した。

マスクの着用問題で論議の的になってしまったエリック

マスクの着用問題でエリックは論議の的になってしまった(画像出典:THE BOYZ HP)

THE BOYZに浮上した論議はこれだけでなく、2019年6月にメンバーのキューとガールズグループMOMOLAND(モモランド)のナンシーが共に居酒屋にいる姿がキャッチされ、熱愛説にまで繋がったことがある。だが、該当の論議に対してMOMOLANDの所属事務所は友人同士の集いだったと反論。

そして、今年7月にはソヌが夜中に浜辺を散歩している際、タバコを持っている姿が捉えられて議論に。これに対し、ソヌは「メンバーと競演プログラムが終わった後、しばらく休暇で海に行くことになりました。公共場所で規則を守らない行動をしてしまい、深く反省しています」と謝罪した。

今後の歩みが注目されているTHE BOYZ

THE BOYZの今後の歩みが注目されている(画像出典:THE BOYZ Twitter)

芸能界では、人気が出れば出るほど”*有名税”がつき、メディアにすぐに取り上げられ、規模の小さな論議でも、広範囲に影響が及んでしまうもの。

*有名税‥有名であるが故に、知名度と引き換えに生じる問題や代償を税金に例えた単語のことを指す。

各論議と関連し、これまで誠実に謝罪を伝えてきたTHE BOYZ。今後K-POP界を導いていく実力派グループとして世間の注目を集め、期待されているグループだからこそ、さらに自己管理やプロ意識を持って歩みを継続してほしいものだ。