T-ARAのヒョミンが自身のSNSにアップした写真が話題を呼んでいる。

人気アイドルグループ T-ARAのメンバー ヒョミンが、自身のSNSに数枚の写真を掲載した。

ヒョミン

ヒョミン(出典:Instagram)

韓国の有名ポータルサイトの芸能セクションにも、彼女の写真が紹介され、多くのコメントが付けられた。

海外の高級リゾート地で撮影されたような写真には、クリスマス休暇を楽しむヒョミンの姿が写し出されている。
ヒョミンは白い水着に身を包み、自慢の美しいボディーラインを披露した。

(イメージ出典:Instagram)

ヒョミンは水上コテージの端に座り、食事を取る姿も写真におさめ、多くの女性から「私もやりたい」「羨ましい」という反応が寄せられた。
一方男性ファンからは「南国の女神だな」「美しい」という反応が寄せられた。

しかし、コメントが増えるとともに、思わぬ展開を見せ始めた。
一部のユーザーが、反感を露わにし「年末なのに、暇のようだな..」「こんなのインスタに掲載する女大嫌い」「本当にやめてほしいな..遊びに行ったら一人で楽しめばいいのに、何でこんなのアップしてアピールしたがるのかな」「芸能人のSNSを記事にすることはやめな」「先日津波で多くの人が犠牲を強いられたのに..タイミングを考えてほしい」などのコメントを付け始めたのだ。

少しずつ増え始めた反感と悪意あるコメント..そんな中、男性ユーザーと見られるあるユーザーが「この写真は、彼女に見てほしくないな..見たら絶対同じリゾートホテルに連れて行ってくれと、うるさく頼まれそう..インスタにこんなのアップする女性芸能人って本当に最悪だし、迷惑だよ」というコメントを付けたのだ。

このコメントに即反応したのは、女性ユーザーとみられる人たち。
「ここはアンタの貧乏くさい恋愛事情を載せるところじゃないよ」「お金をケチるやつがよくも女と付き合えたね」「負け犬」と、猛攻を浴びせたのだ。

これに負けるかと男性ユーザーから反撃の始まり。
「結局男の金じゃないと生きていけないと自認しているようだな..」「男女平等を叫んでも結局自立心が1ミリもない女が多いのも事実」などのコメントで応手した男性ユーザーたち。

繰り返される男女の攻防が、またもや思わぬ展開を見せたきっかけとなったのは、ある男性ユーザーからの「フェミニスト気取りで闘争心を燃やしていても、韓国社会で本物のフェミニストなんていないでしょう」という一言。
芸能人がSNSに載せた数枚の写真で、予想もしなかった「フェミニスト論争」は起きてしまったのだ。

続々と新しい記事がアップされ、ポータルサイトから同記事は半日で下ろされたが、下ろされる瞬間まで「男女攻防合戦」が続いていたようだ。

近年SNSの普及により芸能人の豪華なプライバシーが、いとも簡単に目に触れるというのは周知の事実だが、「羨ましい」を超える「嫌気」を感じる人も少なくないようだ。

しかも、韓国のネット上でしばしば起きるようになった男女間の「フェミニスト論争」が、芸能人のSNSにまで場を移し激しさを増しているようにも見える今回の出来事。

女性芸能人が何気なくSNSに掲載した写真から勃発した男女攻防戦とフェミニスト論争..勝敗のつかないこのような戦いは韓国社会の問題と相まって今後も続くだろう。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]