少女時代(SNSD)が、完全体でtvNバラエティー『ユ・クイズ ON THE BLOCK』に出演。テヨンが”一番怖かったメンバー”を告白し、話題に上がっている。

少女時代(SNSD)が、完全体でtvNバラエティー『ユ・クイズ ON THE BLOCK』に出演。テヨンが”一番怖かったメンバー”を告白し、話題に上がっている。

完全体で出演したSNSD

(左から)テヨン、ユリ、ティファニー、ソヒョン、スヨン、ユナ、サニー、ヒョヨン。(画像出典:ユ・クイズ公式Instagram)

tvN『ユ・クイズ ON THE BLOCK』は、レギュラーMCを務めるユ・ジェソクとタレントのチョ・セホが、ゲストと共に軽快なトークを繰り広げる人気バラエティー番組。

9月1日に放送されたtvN『ユ・クイズ ON THE BLOCK』には、デビュー14周年を迎えた少女時代が出演。完全体での番組出演は、4年ぶりだという。

(関連記事)少女時代「番組は4年ぶり」完全体で『ユ・クイズ』に出演!

放送後の9月2日、韓国メディアのWIKITREE(ウィキツリー)は『テヨンが一番怖がっていたという少女時代のメンバー』と題した記事を掲載し、番組内でテヨンが明かしたあるエピソードを公開した。

番組内で4人ずつ分かれて行われたトークコーナーで、ユ・ジェソクはテヨン、ソヒョン、ティファニー、スヨンに「練習生時代、どんな思い出が印象深い?」と質問。

テヨンは「スヨンが一番怖かった。レベルが違っていた。練習生として私より長くトレーニングして、既に*デビューも経験してる状態だったから」と当時を振り返る。

*スヨンは、少女時代のメンバーとしてデビューする前、2002年に当時12歳で、日韓合同アイドルroute0(ルートヨン)としてアイドルデビューしている。

1番怖かったメンバーを告白したテヨン

練習生の時に”一番怖かったメンバー”を告白した、少女時代のテヨン。(画像出典:テヨン公式Instagram)

いきなりの告白にスヨンは驚きながらも「練習でグループメンバーを決める時、”私は当然選ばれるよね”という強い自信があった」「それでテヨンを見た時”全州から来た歌がうまい人”だと思っていた。まさか同じグループでデビューするとは思わなかった」と話したという。

今回、完全体で出演を果たした少女時代は、2007年にSMエンターテインメントの練習生から選抜された9人でデビュー。2015年8月に、メインボーカルを務めていたジェシカが脱退し、8人で再出発している。

彼女たちは、韓国国内のみならず日本でも大ヒットした名曲『Gee』を皮切りに、『Genie』『Oh!』『The Boys』『I Got a Boy』『LION HEART』など、数多くのヒット曲を生み出し、人気を博す。

現在、事実上活動は休止状態だが、メンバーのヒョヨンが最近あるラジオ番組に出演し「メンバーと頻繁に会う。機会があれば、会いに行く」と、今でも仲がいい事を話していた。

少女時代テヨンの公式インスタグラムを見る(外部リンク)



少女時代

2007年に、SMエンターテインメント練習生の中から選抜された9人のメンバーによって『また巡り逢えた世界』でデビュー。2009年に発表した『Gee』は日本でも大ヒットとなり、日本でも精力的に活動していた。

2015年にジェシカが脱退し、現在は8人組として活動している。2017年に、ティファニー、スヨン、ソヒョンがSMとの契約を満了したがメンバーは”少女時代は変わらず8人”と言及している。

少女時代 プロフィール&記事(58)

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース