SMエンターテインメントのプロジェクトグループSuperM(スーパーエム)が、アメリカンフットボールの最高の大会であり、アメリカ最大のスポーツイベントである「スーパーボウル」にて公演を実現したいという大きな夢を語り話題になっている。

SMエンターテインメント所属のボーイズグループから選出された、パフォーマンスに強みを持つ7人の実力派メンバーが揃った“スーパーアイドル”SuperM(スーパーエム)が、次の目標について語った。

アメリカ市場で成功をおさめているSuperM

アメリカ市場で成功をおさめているSuperM(画像出典:SuperM Instagram)

11月26日に放送されたSBSバラエティー番組「本格芸能真夜中(原題 본격연예 한밤)」では、デビューした矢先にアメリカ・ビルボード チャート1位を占めたSuperMのアメリカ進出の様子を公開した。

先月、1stミニアルバム「SuperM」をリリースして世界の舞台でデビューしたSuperMは、SMエンターテインメントとアメリカ・キャピトル ミュージック グループがタッグを組んで進めるグローバル プロジェクトだ。

SHINee テミン、EXO ベクヒョン・カイ、NCT テヨン・マーク、威神V(ウェイションブイ / WayV)ルーカス・テンなど7人のメンバーが集まったチームで、ダンスやボーカル、ラップなど全てにおいて完璧なパフォーマンスを披露しているグループだ。

この日の放送でEXOカイは、ビルボード チャート1位を記録した事に対して「とても気持ちが良かったです。その日とても嬉しくて皆で大声を出しました」とコメント。

またベクヒョンは「各自長く活動していて経験も沢山あるメンバーなので、皆が集まって大きなシナジー(相乗)効果が出たように思います。そのおかげでこのような結果を出せたように思います」と語った。

「本格芸能真夜中」がSuperMのアメリカ活動に密着

「本格芸能真夜中」がSuperMのアメリカ活動に密着!(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:SBS)

“K-POPアベンジャーズ”とも呼ばれるSuperMは、デビューして1ヶ月で北米ツアーをスタート。

「本格芸能真夜中」の製作スタッフが、現地のアメリカを訪ねてみると、彼らの広告がタイムズ・スクエア(Times Square)の電光掲示板に登場したり、SuperMがアメリカでどれだけ人気があるのか改めて彼らの成功を証明した。

またSuperMは、マイケル・ジャクソン、テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデなどの有名スターたちがステージに立った伝説の公演会場、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでK-POPグループとして初めて公演を繰り広げて話題となった。

ベクヒョンは、SuperMの次の目標に対して「今度はK-POPアイドルとして初のスーパーボウル公演を実現したいです」と語った。

スーパーボウルは、200以上の国と地域でテレビ中継されるプロアメリカンフットボールの決勝戦で、世界的なスターがハーフタイムで公演ステージに立つことを指す。

マドンナやビヨンセ、レディー・ガガなど、歴代最高のスターたちがスーパーボールの公演を行ってきただけに、SuperMがステージに上がることになれば物凄い話題と影響力を及ぼしそうだ。

人気ニュース

SuperM 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース