SUPER JUNIORのリョウクが、ミュージカル「狂炎ソナタ」主人公に抜擢された。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のリョウクが、除隊後初となるミュージカルの舞台に立つ。

SUPER JUNIOR リョウク

SUPER JUNIOR リョウク(出典:Instagram)

リョウクは来る11月15日~18日大阪・サンケイブリーゼホールと、11月22日~25日東京・ヒューリックホールで上演されるミュージカル「狂炎ソナタ」の主人公J役に抜擢された。

ミュージカル「狂炎ソナタ」は、殺人を通して得るインスピレーションで世の中にない美しい音楽を完成させていく狂気的な作曲家“J”と、自身の成功のためJを破滅に導くクラシック界の著名な教授“K”、Jの音楽的ミューズであり幼馴染で、生まれつき天才的才能を持った作曲家“S”、3人の音楽家たちに関する物語。

2017年に初演したミュージカル「狂炎ソナタ」

2017年に初演したミュージカル「狂炎ソナタ」

J役にはリョウクのほか、CROSS GENEのシン・ウォンホ、S役にはVIXXのケン、若手俳優キム・ジチョル、K役にはベテラン俳優イ・ジフン、イ・ソングンが出演する。

リョウクは2011年に「オオカミの誘惑」はじめ、「ハイスクール・ミュージカル」「女神様が見ている」「アガサ」などを通じて、ミュージカル俳優として優れた歌唱力と演技が認められてきた。

一方リョウクは除隊後、SUPER JUNIORとしての活動、ファンミーティング、ミュージカル、コンサートなど活発な活動を続けており、10月8日にはSUPER JUNIORスペシャルミニアルバム「One More Time」のリリースを控えている。

▼リョウク 除隊 映像▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]

人気ニュース

SUPER JUNIOR(スジュ) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース