新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

Boys Republicがラストアルバムを発表し、5年間の活動の幕を閉じることになった。

アイドルグループBoys Republic(少年共和国)がラストアルバムを発表し、5年間の活動の幕を閉じる。

ラストシングルアルバム「Ending credit」を発表したBoys Republic

ラストシングルアルバム「Ending credit」を発表したBoys Republic

28日ユニバーサルミュージックによると、Boys Republicは28日正午に、主要音源サイトを通じて、ラストシングルアルバム「Ending credit」を発表した。

「Ending credit」は、Boys Republicがファンとスタッフ、メンバーお互いに向けて最後の感謝を伝えるアルバム。2013年にデビュー曲「전화해 집에(電話して、家に)」で活動をスタートしたBoys Republicは、さまざまな魅力で注目を浴びた。Boys Republicは13日、メンバーたちと会社の協議の末、無期限の活動停止を決定し、19日にラストアルバムをリリースすることを予告していた。

アルバムタイトル曲「星(You’re my)」と、収録曲「ぐっと」は、叙情的なメロディとサウンドが引き立つナンバー。2曲ともにBoys Republicのリーダーであるウォンジュンがプロデュースに参加した。

また、公開されている「星」のミュージックビデオティーザー映像では、これまで5年間苦楽をともにしてきたメンバーの思い出を、まるで一本の映画のように鑑賞することができる。

ラストシングルアルバム「Ending credit」

ラストシングルアルバム「Ending credit」

Boys Republicは、韓国だけでなく日本でも活動してきた。ツアーはもちろん、2017年にはTOKYO MXテレビドラマ水10「今夜もLL」に出演。葵わかなと共演し、「君の瞳に花束を」のエンディングテーマを歌ったこともあった。

一方Boys Republicは、30日に最後のショーケースとファンサイン会「The End,…and」を、ソウル瑞草洞・白波アートセンターで開催する予定だ。

▼Boys Republic「星/You’re my」M/V ティーザー▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)