SUPER JUNIOR(スーパージュニア)シンドンの”熱愛歴”が再び話題となっている。未婚であるシンドンを既婚者と思い込んだネットユーザーが未だ多いのが原因とされるが、その真相とは…

SUPER JUNIOR(スーパージュニア 以下SJ)のメンバー・シンドンにまつわる『シンドン 結婚』というキーワードが、話題を呼んでいる。

SJ シンドン(左) とチェ・ヨジン(右)

SJ シンドン(左) とチェ・ヨジン(右) は、過去お互いを「結婚相手として最高」と褒め合ったことがある(画像出典:Youtub JTBC ‘流浪マーケット’ スクリーンショット)

6月21日に放送されたJTBCのバラエティー番組『流浪マーケット(日曜夜7時40分放送)』では、シンドンとモデルで女優のチェ・ヨジンが、お互いを’結婚相手’にチョイスした過去を明かし、『シンドン 結婚』というワードが韓国主要ポータルサイトの芸能トレンドに上がった。シンドンが「チェ・ヨジンは、堅実な女性」と褒め称えると、チェ・ヨジンは「機械の取り扱いが熟練していて、思いやりがあるスタイルだ。そんな姿に惹かれた」と’恋の駆け引き’を見せた。

‘たかが’バラエティー番組の’ネタ’なのに、なぜ韓国のネットユーザーは『シンドン 結婚』というキーワードに反応しているのか。チェ・ヨジンと恋の駆け引きに期待でも寄せていたのだろうか。実は、過去シンドンの’熱愛歴’に深い関係がある。

シンドンは2014年当時、結婚を前提に付き合っている女性がいた。彼は公然と「結婚をしたい」「史上初の既婚アイドルとして活動したい」と発言し、交際していた女性の写真も公開していた。しかし2人の交際は長く続かず、破局に至る。シンドンは「私の言動が彼女には負担となっていたようだ」と、破局の理由を明かしている。

しかもその後すぐにカン・シネ(モデル)との熱愛説が浮上したシンドン。当時二人の熱愛を報じた多くの韓国メディアが、カン・シネがモデルを務めたウェディンググラビアを掲載していたため、”シンドン + ウェディング”という視覚的なイメージが出来上がってしまった。

シンドンと交際していたモデル カン・シネのウェディンググラビア

シンドンと交際していたモデル カン・シネは、韓国ではウェディングモデルとして有名。シンドンとの交際が報じられた際も、彼女のウェディンググラビアが多く紹介された(画像出典:チャンエンターテインメント Blog)

元彼女との結婚願望を明け透けに吐露(?)し、その交際が終わったと思ったら“ウェディンググラビアモデルと交際”の一報という一連の流れは、いつの間にか大衆に対して「あ、シンドン結婚したか」という認識を植え付けてしまったのだ。即ち韓国のネットユーザーの『シンドン 結婚』は、チェ・ヨジンとの’今後’への関心ではなく、シンドンを既婚者と認識した上で「なぜ既婚者が恋の駆け引きを?」と、’純粋な疑問’から起きた現象なのである。

シンドンは過去に、JTBCのバラエティー番組『今日の運勢』に出演し「結婚を約束して付き合っていた彼女と上手くいかなかった。しかし、なぜか(私が)結婚していると思っている人が多くて気が重い。子供がいると信じ込んでいる人もいる」と内情を打ち明けたことがある。この悔しげ(?)な訴えにネットユーザーらは「当時は誰もが結婚すると思っていたんだよ」「相手の女性への配慮が足りなかった」「これから長い芸能生活を考えて言動に注意を」「今知ったよ! 結婚してなかったんだ!?!?」という反応が寄せられた。シンドン本人にとっては、既婚と認識されるのは気の毒なことだが、今回報じられたチェ・ヨジンとのエピソードにより”未婚の身”であることが、世間に知られるようになったことは、ある種”救い”となったことだろう。

SUPER JUNIOR(スジュ)

2005年にデビューした韓国の男性アイドルグループSUPER JUNIOR(スーパージュニア / ハングル 슈퍼주니어)。SMエンターテインメント傘下のLabel SJに所属している。

12人のメンバーでデビューしたSUPER JUNIORは、シングル『U』から新メンバーキュヒョンが加わり13人組となった。

各メンバーが、歌手だけでなく、俳優、バラエティー、モデル、DJなど様々な分野で活躍している。

SUPER JUNIOR(スジュ) プロフィール&記事(92)