「ノーブラ論争」などで世間を騒がせているソルリ(ハングル 설리)が、自身のSNS(インスタグラム)でお酒に酔いながらライブ放送を行い、インターネットユーザーから様々な意見が飛び交っている。

「ノーブラ」や「胸の露出」で世間を騒がせているソルリ(ハングル 설리)が再び堂々とした歩みを見せており、インターネットユーザーから話題を集めている。

ソルリは最近、自身のインスタグラムのライブを通じて「飲酒ヌッパン(음주 눕방)」を放送。

ヌッパンとは、눕다(ヌプタ/ 横になる)と방송(パンソン / 放送)を合わせた言葉で、「横になりながら放送すること」を指す。

インスタライブでセクシーな表情を見せたソルリ

セクシーな表情でライブ放送を進めたソルリ(画像出典:ソルリ Instagram LIVE capture)

この日ソルリは、大音量のBGMを流し、ノーメイクでお酒に酔った表情で横になりながらライブ放送を進めた。

特に主題となるコンセプトは無かったが、ユーザーからの質問に答えながら見せた、ソルリの表情が一気に視線を集中させた。

眉間にシワを寄せて怒っているような表情から、仰向けになって気分良くBGMに合わせて鼻歌を歌う姿、うつ伏せになったときには胸が見えてしまいそうになったが、全く気にすることなく平気な表情で放送を続けたソルリ。

この放送を見ていたインターネットユーザーの間では、ソルリが酔っ払いながら胸をチラ見せさせている点を指摘して「意図的に露出しているようで不愉快だ」という意見が見られた。

しかし、一方では「表情が若干放送事故のような感じはするが、ソルリらしい放送だ。ここまで来たら、もう個人の自由なのでは。見たくない人は見なければいい」という、賛否両論の声が飛び交っている。

ソルリの飲酒ライブ放送は今回が初めてではない。

ソルリは以前も友人たちとお酒の場でライブ放送を進めたことがあり、その当時ブラジャーをしていなかったことからネットが大炎上し「ノーブラ論争」が始まった。

これまで何度も下着を着用していない様子が明確に現れている写真やライブ映像をSNSに投稿し、世間の注目を集めてきたソルリは、過去に自身のイメージを壊しかねない猟奇的な姿を掲載して「SNS奇行」と言われたこともある。

周囲に流されず、マイウェイを貫くソルリはカッコよく素敵だが、有名なスターであるためソルリのSNSがうっかり目に入ってしまう未成年者も少なくない。

そのため、韓国のネット評論家はソルリに対して「今後は、そういった若者たちに対する配慮も必要なのではないか」と懸念の声を伝えている。