故ソルリと普段から親しくしているという放送人、ホン・ソクチョンが「ソルリがSNSのプライベートアカウントで心境を綴っていた」と明らかにした。最近では「ソルリが明るくなった」と感じることもあったというが、結局このような結果を招いてしまったことに残念な気持ちを吐露した。

故ソルリ(ハングル 설리)と普段から親しい間柄として知られている、放送人ホン・ソクチョン(ハングル 홍석천)が、故人となったソルリを回想しながら心境を告白した。

ソルリと親交のあったホンソクチョン

ソルリと普段から親交のあった放送人ホン・ソクチョン(画像出典:ホン・ソクチョン Instagram)

ホン・ソクチョンは10月21日に放送された、チャンネルA「風の噂で聞いたでショー(原題 풍문으로 들었쇼)」で、ソルリの突然の死によって自身を含めた周囲の知人たちが大きな衝撃を受けたと伝えた。

「多くの芸能人がSNSアカウントを持っていますが、プライベートアカウントも別にあります」とし、ソルリもプライベートアカウントを持っていたと明かしたホン・ソクチョン。

彼は「ソルリは昨年までプライベートアカウントで苦しんでいるような文章や掲示物を投稿しており、知人たちが彼女を心配し、彼女に苦しみを抱え込んではいけないよ..という話を沢山していた」とコメント。

しかし、今年の初め頃からソルリはこのような苦しい心境を投稿することをやめたようで、誰もが彼女の心の状態が良くなっていると信じていたという。

ソルリが非公開アカウントで心境を綴っていたと明かしたホンソクチョン

ホン・ソクチョンは、ソルリがプライベートアカウントで心境を綴っていたと明かした(画像出典:チャンネルA キャプチャー)

ホン・ソクチョンは、ソルリがJTBCバラエティー番組「悪質リプライの夜(原題 악플의 밤)」のMCとして活躍し、自身の考えを伝えるなど堂々とした姿を見せてきたため、「最近になってソルリがすごく明るくなったと思っていました」と打ち明けた。

「悪質リプライの夜」の出演者たちは、撮影後によく食事をしに行くそうで、ソルリもその場で先輩たちから多くのアドバイスを受けてきたという。

これに対して、ホン・ソクチョンは「ソルリが先輩たちから沢山のアドバイスを聞いて、放送でも悪質コメントに対して気兼ねなく話をしていたため、周囲の人たちが“彼女は良くなった”という話を沢山していました」と言及。

さらに、ホン・ソクチョンは「私は撮影中にソルリの訃報を耳にしました。非常にショックで、それ以上撮影を行う事が出来ませんでした」とし「苦しいなら苦しいという素振りをみせてくれていたら..」と語り残念な気持ちを吐露した。

多くの友人たちは、ソルリがインスタグラムを通じて活発な投稿をしており、様々な番組に出演していたため、彼女が良くなっていると信じていたかもしれない。

番組の最後にMCが「ソルリさんがSNSを続けていた理由はどうしてでしょうか。悪質リプライを克服するためですか?」と質問。

すると、出演者の中にいたある記者が「ソルリはきっとファンと疎通をしたかったのだと思います。フォロワー数も多く、中にはアンチの方もいたかもしれませんが、多くの方はソルリの近況を楽しみにしていたファンたちだと思うのです」とし「少数のアンチのためにSNSを閉じる事はしなかったのだと思います」と語った。

さらに、ホン・ソクチョンは「芸能人というのは妙な職業で、自身の記事が出るとその反応が気になってしまいます。過激なタイトルや内容でその芸能人が傷ついたりしないか?という事をどうかマスコミの皆さんに考えて頂きたいです」と付け加え、番組が終了した。

ソルリは10月14日、京畿道(キョンギド)城南市(ソンナムシ)寿井区(スジョング)の自宅で亡くなったまま発見された。

葬儀の手続きは遺族の意向により非公開で行われ、SMエンターテインメント所属のアーティストや家族など、普段ソルリと親交が深かった人々が参列した。

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース