少女時代(SNSD)のテヨンが自身のインスタグラムを通じて制服姿を披露。その姿は違和感がないどころか、まるで現役学生のような愛らしさに称賛の声が寄せられている。

去る23日、少女時代(SNSD / ハングル 소녀시대)のテヨン(ハングル 태연)が「実家に帰ったから制服を着てみないと」という文章と共に自身のインスタグラム・ストーリーに自撮り画像を公開した。

制服姿のテヨン

夏服の制服姿は清楚なお嬢様そのもの!(画像出典:テヨンInstagram)

公開された画像には、テヨンがさまざまな制服を着て明るく笑う姿が写されており、制服を着こなしているテヨンの眩しいほどの愛らしさに目を奪われてしまう。

現役女子高生のようなテヨン

まるで現役女子高生のテヨン(画像出典:テヨンInstagram)

これに対し、ネットユーザーたちは

「制服姿が本当にきれい」
「テヨンはまだ子供みたい」
「夏服がとてもきれい」
「テヨンは全州(チョンジュ)の誇り」
「制服がまだ合うなんて」
「制服が本当に似合っていてきれい」

など、テヨンのビジュアルに称賛の声が多く寄せられた。

 

一方、テヨンは1月15日に’Purpose – The 2nd Album Repackage’を発売し、タイトル曲’私に聞かせたい言葉(내게 들려주고 싶은 말)’を公開。その後、オリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で開催したテヨンのコンサート’The UNSEEN’では、テヨンの美声が多くの観客を魅了し成功裏に終えた。

さらに、2020年の第29回ハイワンソウル歌謡大賞で音源部門大賞、本賞、OST賞を受賞し、華やかなフィルモグラフィーにさらに彩を添えている。

また、今月9日に最愛の父親を亡くしたテヨンは、自身の誕生日でもある3月9日に発売予定だったアルバム’Happy’の発売を見送っている。