K-POPガールズグループ少女時代(SNSD)のヒョヨンとサニーがクイズ番組に出演。番組の中で少女時代だけのルールや長寿グループの秘訣などを語り話題になっている。

少女時代(SNSD)のヒョヨンとサニーが、少女時代の集いのビハインドや彼女たちだけのルールと共に、長寿グループの秘訣などを公開した。

9月16日に放送されたMBC every1のバラエティー番組『大韓外国人』では、少女時代のサニーとヒョヨン、LOVELYZ(ラブリーズ)のケイとミジュが出演した。

『大韓外国人』は、10人の外国人出演者と5人の韓国人出演者が、 韓国の文化に対するクイズ対決を繰り広げる韓国文化クイズ番組として視聴者から人気を得ている。

ヒョヨンとサニー

ヒョヨン(左)とサニー(右)(画像出典:サニー Instagram)

今年でデビュー14年目を迎えたヒョヨンとサニーは「以前は”5分トーク”と言って、1日の最後にメンバーみんなが集まって5分間トークをしていました」とし「最近のように、メンバーたちが別々に活動している時は、1年に1回は必ず集まろうと約束しています」と少女時代だけのルールを打ち明けた。

続けて「私たちは、みんなで集まれば必ず集合写真を撮りますが、私が気に入る写真があってもすぐにSNSに上げてはいけないのです。絶対にメッセンジャーアプリで、お互いの確認と承認を得なければいけないのです」と語った。

これに対し、番組MCは「”これ、SNSに上げていい?” このような感じで確認を取るの?」と尋ねると、ヒョヨンは「そうです。それなので、撮影する時に100枚撮っても選ばれるのは3~4枚だけです」と明かして周囲を驚かせた。

(関連記事)デビュー13周年でまだアラサー?少女時代(SNSD)メンバーの近況

少女時代のヒョヨンとサニーがバラエティー番組に出演

少女時代のヒョヨンとサニーがバラエティー番組に出演

少女時代先輩に長寿グループの秘訣を聞くLOVELYZ(画像出典:ALL THE K-JAM Youtube capture)

サニーとヒョヨンの姿を隣で見ていたLOVELYZも、今年でデビュー6年目になる。”7年目のジンクス”という言葉もあるだけに、LOVELYZはガールズグループのロールモデルに、現在も活動を続ける少女時代を挙げた。

(関連記事)‘魔の7年ジンクス’を2回経験した少女時代(SNSD)には忘れられない2014年

ケイは「私たちも、ずっとガールズグループとして活動していきたいです。少女時代先輩にメンタル的な部分やメンバー間におけるアドバイス、長寿グループの秘訣を聞きたいです」と悩みを打ち明けた。

すると、ヒョヨンは「少女時代は、1人が落ち込んだりマイナスな考えをすると、みんなで集まって話す時間を沢山持つようにしました」とアドバイスを伝え、サニーは「人に気をつけないといけません。特に男性には。会う時はこっそりと‥。詳しいことは控室でお話しします!」と語り、スタジオを爆笑させた。

2007年、少女時代としてデビューしたヒョヨンは、デビュー当初から華やかなダンスの実力で頭角を表わし、最近ではソロアルバム『DESSERT』をリリースして、ガールクラッシュな魅力をアピール。一方、トークが上手なサニーは、各種バラエティー番組に引っ張りだこ。最近は、インスタグラムなどSNSを通じて頻繁に近況を公開し、ファンと疎通をしている。

(関連動画)ヒョヨンとサニーが語る少女時代のルール【大韓外国人】