“K-POP第4世代アイドル代表”と称されるグループTXT(トゥモローバイトゥギャザー)が、2ndフルアルバム『混沌の章:FREEZE』で、”ビルボード200″チャート5位を記録した。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

“K-POP第4世代アイドル代表”と称されるグループ TXT(トゥモローバイトゥギャザー)が、”ビルボード200″で5位にチャートインを果たし、デビュー3年目のグループとして歴代最高記録を更新した。

TXT

TXT “ビルボード200″で5位にチャートイン (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

6月13日、アメリカの音楽専門メディアBillboard(ビルボード)が、公式ホームページに掲載した記事を通じて、TXT(スビン、ヨンジュン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニンカイ)の2ndフルアルバム『混沌の章:FREEZE』が、メインアルバムチャート”ビルボード200″で、5位を記録したと明かした。

TXTは、”ビルボード200″で初めてトップ5に進出したと同時に、グループの最高記録を更新。これは、2020年に発売された2ndミニアルバム『minisode1:Blue Hour』で記録した25位から大幅に上昇した順位で、TXTの急成長が証明された評価である。

この記録は、デビュー3年目のグループが作り上げた記録としては歴代最高記録で、さらにK-POPアーティストが今年発表した、アルバムの”ビルボード200″チャート順位においても、最高記録を作り上げた。

そしてTXTは、ビルボードが発表した6月12日付けのチャートでも、計6部門に名を連ねるなど、驚異的な成績を残す。『混沌の章:FREEZE』は、ワールドアルバムチャート4位、トップカレントアルバムセールスチャートで64位を記録。またタイトル曲『0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori(ゼロ・バイ・ワン・ラブソング)』は、ビルボードグローバル(米国除く)113位、ビルボードグローバル167位、ワールドデジタルソングセールスチャートで3位にチャートインし、収録曲『Anti-Romantic』では、”ワールドデジタルソングセールスチャート”8位を記録した。

『0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori』は、世界最大音源ストリーミングプラットフォームである、Spotify(スポティファイ)チャートでも存在感を誇示。本曲は、5月31日付けのグローバルトップ200チャートで89位を記録して以降、6月10日まで11日間連続チャートインを果たしている。

そんな各種グローバルチャートで、連日記録を作り上げているTXTは、韓国音楽放送4冠まで達成し、”K-POP第4世代アイドル代表”としての地位を、さらに固めた。彼らは、6月14日午後11時37分に放送されるアメリカCBSの深夜トークショー『THE LATE LATE SHOW WITH JAMES CORDEN』に出演し、初の英語曲『Magic』のステージを披露する。

(関連動画)TXT 先輩RMが参加 ‘0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori’ MVを公開!

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

TXT

2019年3月4日にデビュー。
BigHitエンターテインメントが、BTS以来5年9ヵ月ぶりに輩出したグループで、デビュー前より“BTSの弟”として注目を浴びていた。

デビューアルバムは「The Dream Capter:STAR」で、タイトル曲は「ある日頭から角が生えた(韓国名 어느날 머리에서 뿔이 자랐다 / CROWN)」。

TXT プロフィール&記事(245)

人気ニュース

TXT 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース