aespa(エスパ)が、グループ初のミニアルバム『Savage』で活動する中、MBC『ショー! 音楽中心』でRed Velvet(レッドベルベット)、ITZY(イッジ)を抑えて10月第3週の1位を勝ち取った。メンバーは、ステージからファンと所属事務所のスタッフに、感謝の気持ちを伝えた。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

『Savage』でカムバックしたaespa(エスパ)が、MBC『ショー! 音楽中心』で1位の座を勝ち取った。

aespaが『音楽中心』で1位の座を勝ち取った

『音楽中心』で1位の座を勝ち取ったaespa。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

aespaは10月16日の放送回で、Red Velvet(レッドベルベット)、ITZY(イッジ)とトップ争いを繰り広げ、10月第3週1位のトロフィーを手中に。

「直接賞をもらったのは、初めてのことです。イ・スマン先生(SMエンターテインメント代表)をはじめ、素晴らしい曲を作ってくださったユ・ヨンジン理事(プロデューサー)、そして力を貸してくれたスタッフの皆さんに感謝します。何より、愛するMY(マイ/ファンの名称)のみんな、本当にありがとう。これからも頑張ります!」と喜びをステージ上から届けた。

その後、メンバーは公式SNSでも「本当に多くの方々の応援と愛情のおかげで、このような素晴らしい結果を手にすることができました。常に努力を怠らず、成長し続けるaespaになります」と、トロフィーを持った記念写真を公開し、放送では語り尽くせなかった感謝の言葉を伝えている。

aespaは10月5日、グループ初となるミニアルバム『Savage』を発売し、精力的に活動中だ。

aespaの公式Instagramを見る(外部リンク)

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

aespa

aespa(エスパ)は、SMエンターテインメント所属のガールズグループとして、Red Velvet(レッドベルベット)以来、6年ぶりにデビューした新人ガールズグループだ。韓国人カリナとウインター、日本人ジゼル、中国人ニンニンの4人で構成されている。

aespaとは、“Avatar X Experience”を表現する“ae”と、両面という意味を持つ英単語“aspect”を結合させている。

2020年11月17日にシングル『Black Mamba』でデビュー。楽曲発表からわずか61日という短期間で、韓国地上波の音楽番組で1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

aespa プロフィール&記事(50)

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース