K-POPボーイズグループSEVENTEEN(セブンティーン)が、ニューアルバムのリリースを控えてティーザーホームページを公開した。まるでダイアリーを連想させるクールで品のあるホームページに期待が高まる。

セブチの愛称で親しまれているSEVENTEEN(セブンティーン)が、ティーザーホームページの公開とワールドツアーの開催でファンたちを喜ばせている。

セブチ ワルツ セブンティーン

遂にワールドツアーがスタートするSEVENTEEN(画像出典:SEVENTEEN official Twitter)

SEVENTEENは本日(8月30日)、ワールドツアー「ODE TO YOU」のソウル公演を開催し、9月1日までの計3日間ソウル・KSPO DOME(オリンピック体操競技場)で火ぶたを切る。

今回の公演はSEVENTEENが約2年ぶりに開催するワールドツアーという点で、開催の便りが知らされるとすぐに爆発的な関心を集め、チケットの販売開始と同時に全席完売という記録に繋がり、強大なチケットパワーを見せた。

これに加えて公演名である「ODE TO YOU」は「君に送る歌」という意味が含まれており、彼らがどのような歌とステージでファンに気持ちを伝えるのか期待が高まっている状況だ。

このようにファンの気持ちが高まる中、所属事務所Pledis(プレディス)エンターテインメントは8月30日0時、SEVENTEENの公式SNSを通じて3rdフルアルバムのリリースを控えてティーザーホームページをオープンさせ、カムバックを指折り数えているファンたちにサプライズ プレゼントを贈った。

公開されたティーザーホームページには、黒い背景にSEVENTEEのロゴがついた一冊の本が置かれており、画面をクリックすると拡大されて「Ordinary」「Recognize」「Cry Out」「HIT」「Trap」「Fear」「And more」という単語が書かれたインデックスが目を惹き、まるでダイアリーを連想させる。

セブチ アルバム リリース

品のあるティーザーホームページ(画像出典:SEVENTEEN HP)

そのインデックスをクリックすると、ページをめくるリアルな音に加えて、最近公開された「An Ode 1:Unchained Melody」「An Ode 2:Fear」の映像や「HIT」のミュージックビデオの一部が短く再生され、今回の3rdフルアルバムとの関連性にファンたちが関心を寄せている。

最後に「And more」をクリックすると「THE DAY IS COMING」という文面とカムバックの日付「2019.09.16」が登場し、期待感を倍増させている。

一方、優れた歌唱力と磨き抜かれたパフォーマンスで、「ステージ職人」という名が付けられるほど、毎回完璧なステージで観客たちを魅了しているSEVENTEEN。

ソウル公演を皮切りにワールドツアーを開催するSEVENTEENは、10月8日から大阪城ホールを皮切りに愛知・横浜・千葉でワールドツアーの日本公演も控えている。

今回の公演を通じて、初めて公開するステージから特別なテーマを持つパフォーマンスまで、今まで見られなかった新たな魅力で公演会場を熱狂的な声援で満たすものと見られる。